暮らし

横浜シーバスでトナカイさんに会ったよ|らっこの休日

12月のよく晴れた日。

妹が、子どもを連れて横浜の赤レンガに遊びに行くのに合流。

らっこのなんでもない1日です。

アソビルの入り口です。

横浜駅東口のアソビルを一人でぶらぶら。

入り口がおしゃれで気が引けるらっこです。

妹は子どもと光の深海展を見学。

ナイスうんこの看板です。

うんこミュージアムの公式グッズショップの店員さんが、金髪でイケメンでした。

ほかに感想ないんかい。

妹と甥っ子(小1)と合流して、水上バスのシーバスで移動。

水上バスのシーバスです。

山下公園を目指し、35分の船旅です。

横浜駅~山下公園
大人700円
子供350円

シーバスの船内にいたサンタさんです。

船内はクリスマスの飾りでいっぱい。

サンタさんと一緒に、水面近くからの目線で横浜を眺めます。

甥っ子は、船からの眺めなどに興味はないようで、アソビル内で遊んだガチャガチャの景品のレゴの組み立てに精を出していました。

途中の停留所、ピア赤レンガでは、ロープを構えたトナカイさんが手を振って出迎えてくださいました。

ピア赤レンガでシーバスの到着を待ち構えるトナカイさんです。

笑顔が素敵。

惚れてまうやろー。

 

そういうものに らっこはなりたい

 

妹と、サンタさんじゃないんだね?なんて話をしていたら、このトナカイさんの後ろ姿は、サンタさんでした(笑)

着ぐるみリバーシブル?

ほっこりさせていただきました。

 

みんな!シーバスに乗って、トナカイさんに会いに行くんだ!

 

レゴの組み立てに夢中になりすぎた甥っ子は、少々酔いかけてしまったのか、妹とデッキに出て外を眺めに行ったかと思うと、すぐに戻ってきました。

気がつくともう35分。山下公園に到着です。

らっこは、あと5分乗っていたら船酔いしそうな気配での上陸。

めっちゃ安心しました。

らっこなのに。

氷川丸です。

氷川丸を見学してぶらぶら。

大人300円
小人100円

ひとりで行っていたら、もっと展示の解説文など読んでみたかったですが、その辺は3人でさらっとスル―。

途中、妹とはぐれるアクシデントもありましたが、純粋に見れてよかったと思える歴史の遺産でした。

また行ってみたい。

展望デッキの一番高い所に立った甥っ子は、あまりの高さにちょっぴり怖がっていました。

帰ってから、こーぎーとこぎ父に氷川丸に行ったことを話したら、昔はレストランが入っていて食事ができたことを教えてもらいました。

何という贅沢。

食事はできませんが、お腹いっぱいになれる見学でした。

ぶらぶら歩いて、目的地の赤レンガに到着。

横浜の赤レンガです。クリスマスマーケット開催中。

遅いランチを3人で食べて、妹と甥っ子とは解散。

ふたりはコンサートを楽しみ、らっこはひとり、横浜の夜景を見ながらぶらぶら。

横浜の夜景です。

今度はツレと見に行きたいと思ったらっこです。

 

2019年、12月の横浜でした。

読んでくださり、ありがとうございました。

-暮らし

© 2020 らっこぎ