みょうが らっこ飯

みょうがの酢漬け(らっきょうを漬けたおいしい酢漬け)|らっこ飯

らっこが漬けたみょうがの酢漬けです。

みょうがを酢漬けにしてみました。

らっきょうを漬けた「おいしい酢」の再利用です。

甘酢漬けと言った方が正しいでしょうか。

2~3日で食べようかと思っていたのに、9日たってようやく食べました。

みょうが3個をタテに4つ切りにして食卓に出したのですが、よほどこぎ母のお口に合ったのか、ほとんどこぎ母が食べてくださいました。

甘さと酸味が程よく馴染んで、それでいてみょうがの苦さも感じられる漬け上がり。

残ったらっきょうの漬け汁の再利用方法に追加です。

みょうがの酢漬け

みょうが 3個
らっきょうの漬け汁の残り(おいしい酢) みょうがが浸るくらい

さっと洗ったみょうがの根元を少し切り落として、水気を拭きとり、らっきょうの漬け汁に投入します。

何日くらいが食べ頃なんでしょうか。(知らんがな)

程よく漬かったら取り出して、(だからどのくらいよ?)食べやすい大きさに切り分けます。

 

「いただきます」

 

 

今年漬けたらっきょうの1瓶が空になったので、瓶はそのまま、みょうがを放り込みました。

陽に当たったらっきょう漬けです。

一番左の瓶です。

漬けていたらっきょうは、2ヶ月たたずに食べきりました。

(まだ右側の2瓶は残っています~)

みょうがの酢漬けです。

みょうがを放り込んだ直後は、穂先が少し酢からはみ出していましたが、何日くらいで全部沈んだのかしら。(漬けた後の放置甚だしい)

漬けて9日の写真ですが、しんなりへなって漬かっているようです。

みょうがの酢漬けです。

瓶から取り出したら、洗わずにそのまま刻みます。

千切りにまで細かく刻むのはもったいない気がして、そこそこ存在感のある4つ切りです。

 

みょうがの香りが大好きな方には、もしかしたらむかないかもしれません。

おいしい酢のにおいと、ほのかならっきょう臭。

その次位にみょうがの気配。

それほどみょうがの香りラブでもないらっこですが、なんだかみょうががもったいなく感じました。

 

「これは買って来たみょうがなの?」

こぎ母からの質問です?

??

みょうがが庭にでも生えていれば買ってこなくても食べられるでしょうけれど、無いですよ?庭にみょうが。

いつもスーパーで買って来ています。

「こういう風に浸けてあるみょうがを買ったの?」

ああ、そういうことですか。

「買って来たみょうがを、らっこが漬けたんだよ」

ツレが答えてくれます。

「あらそう。おいしいよ?」

 

酸味や甘みが、こぎ母の体には合うのでしょうか。

らっこは1/4片ほどつまみ、ツレも1/2片くらいつまんで食べまていましたが、こぎ父は食べ逃したのかもしれません。

こぎ母が食べる食べる。

 

みょうがを一度にそんなにたくさん食べられるものなんでしょうか。

らっこは苦みを感じてしまうので、それほど食べられません。

こぎ母がよく食べてくださいました。

ありがとうございます。

お口に合ったのならよかった。

 

 

「みょうがはまだあるの?」

ツレにきかれて、え?という顔をしてしまいました。

スーパーで売っているみょうがは1パック3個入り。

直売所みたいなところで袋売りしていれば別なのでしょうけどね。

「みょうがは1パック3個です。これで全部です」

「っ……そうか……」

 

あ、こぎ母がほとんど食べてくださったので、ツレももうちょっと食べたかったのかもしれません。

 

なんか、ちょっとしか作らなくってすみません。

また漬け汁の再利用、できるでしょうかね。

そろそろおいしい酢が薄くなってしまっているかな?

 

らっこの中のおいしい酢のおいしい伝説にまたひとつ、みょうがが加わりました。

 

侮れない。

おいしい酢。

日本自然発酵 おいしい酢 900ml 6本セット

日本自然発酵 おいしい酢 900ml 6本セット

6,120円(09/22 07:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ごちそうさまでした。

読んでくださり、ありがとうございます。

-みょうが, らっこ飯

© 2020 らっこぎ