じゃがいも らっこ飯 カレー

油少しでもフライドポテト?焼きポテト?カレーフライな?|らっこ飯

らっこが作ったフライドポテトです。

フライドポテトが大好きです。

マクドナルドのポテトなら、毎日でも食べたいです。

自分でじゃがいもをフライパンで焼いてみました。

「油で揚げる」くらい油を使うのが大変億劫なので(単身経験値ゼロ)、「油で焼く」ことにしました。

ああ。

マクドナルドのポテトには敵いません。

フライドポテト(カレー味)

じゃがいも(8mmくらいの細切り)
片栗粉

カレー粉
サラダ油

自分でもおいしく作れるようになったらなあ……

フライドポテト(カレー味)

水でさらして水気を切った、細切りのじゃがいもです。

1.皮をむいたじゃがいもを細切りにして、水でさらしたら、水気をよく切ります。

ビニール袋に入った細切りじゃがいもと片栗粉、塩、カレー粉です。

2.じゃがいもをビニール袋に入れ、片栗粉、カレー粉、塩を加えてシェイクシェイク。

よく混ぜます。

ビニール袋の中でよく混ぜた、細切りじゃがいもと片栗粉、塩、カレー粉です。

だいたい均一に混ざったと思います。

フライパンに入れたじゃがいもです。これからフライドポテトにしようとしています。

3.フライパンに敷き詰めて、火をつけます。

じゃがいもを入れたフライパンにサラダ油を加えたところです。

4.それからサラダ油を鍋肌から回し入れ、中火でしばらく待ちます。

これでカリッとなってくれるはず……?

じゃがいもケーキの経験値)

くっつかないように時々混ぜます。

なんかイメージとは違うフライドしていないけどポテトです。

5.じゃがいもが透き通ってきた感じがありますが、なんか……イメージしているフライドポテトとは違います。

放っておくとじゃがいもがくっついてしまうのでほぐしたいのですが、火が通ってきて柔らかくなっているので、触ると崩れそうです。

フライしていないけどポテトがなんかよく変わらない漢字に焼きあがってきました。

6.じゃがいもを崩さないようにそっとひっくり返すと、いろいろ固まってくっついてしまっています。

なんか違う。

なんか違う。

こういうイメージじゃなかったんだけどなあと思いながらも、両面、焼き色がつくまで焼きます。

キッチンペーパーを敷いた上によそったフライドしてない焼きポテトです。

7.黒焦げにしないうちに、キッチンペーペーを敷いたお皿によそいます。

いただきます。

 

フライドポテト(カレー味)の余談

味をつけてから焼いてみたので、ほんのりカレー味がしてポテトはおいしかったです。

イメージしていたフライドポテトとは、見た目もカリッとさも油っぽさも違いました。

「カレーの味がしておいしいね」

こぎ父がカレー風味に気がついて言ってくださいました。

ありがとうございます。

 

ほ、ほんとうにおいしいかったかなあ。

油っぽくなかったかなあ。

 

これはこれは。

 

フライパンに入れたときに、重ならないくらいの量で焼けばよかったのでしょうか。

何がどうでこうなってしまったんでしょう。

カリッとふわっとサクッとなポテトが食べたいです。

 

買った方が早いかな。

 

油料理や揚げ物が、億劫でなくなればいいんですがね。

たぶんですが、個人的に単純に元々油があんまり多いと体が拒否反応するようにできているんだろうと思っています。

脂のたくさんのったお肉とか、そもそも機会がほとんどありませんが、あってもあまり喜んで食べたいとは思いません。

油だけでも酔ってしまうような気分になることがあるのです。

億劫は体質なので、油少な目でいろいろ作れるようになったらいいなと思っています。

油揚げとか好きですし。

 

ううん。

カリッとふわっとサクッとなポテトが作れるようになりたいわ。

 

ごちそうさまでした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

-じゃがいも, らっこ飯, カレー

© 2020 らっこぎ