らっこ飯 カレー

カレーの残りで【カレーきしめん】|らっこ飯

らっこが作ったカレーきしめんです。

カレーをたくさん作ったので、たくさん残りました。

残ったカレーを水で伸ばしてきしめんカレーにしていただきました。

寒い日に食べたら、体が温まっておいしいだろうなと想像しながら食べたのは、初夏のお昼ごはんでした。

暑い日に食べても、鼻水は出るんですね。

カレーきしめん

きしめん 4人分(表示にとおりに茹でる)

カレー 4人分(残り物)
水 400mlくらい
めんつゆ 大さじ2くらい
だしの素 小さじ1/2くらい

片栗粉 小さじ1くらい(小さじ2くらいの水で溶いておく)

とろみの付いたカレーが絡んだきしめんがおいしい……

「カレーだから」という理由をつけて、全員汁まですすったのでした。

 

らっこ、カレーの残りでカレーきしめんを作る

カレーきしめんです。

1.たっぷりのお湯を沸かして、きしめんを茹でます。

2.茹でている間に、カレーの残りの鍋に、水、麺つゆ、だしの素を加えて薄くのばし、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、どんぶりに少しずつよそっておきます。

3.茹で上がったきしめんをどんぶりによそい、カレーの残りを上から注いで出来上がり。

 

空のどんぶりに麺をよそってからおつゆをかけようとすると、1度に4人分茹でているため、らっこの手際では麺が乾いてくっついてしまいます。

そこで、少しずつ汁をよそった丼に麺をよそっていくと、麺がくっついてしまうのを少しは防げます。

 

きしめんがくっついてしまっているカレーきしめんです。

お昼前にツレが車を出してくれて、買い物に行って帰って来ました。

時計を見て、あらまと少々慌ててきしめんを茹でたせいで(ということにしておきたい)、麺の端っこ同士がめっちゃくっついてしまっていました。

麺類を茹でるときは、パラパラとバラしながら麺を鍋に入れましょう。

束のまんまで鍋に突っ込んではいけません。(こういうことさ)

茹でながらかき混ぜてほぐすことも必要ですね。(学んだ)

 

麺がくっついてしまっていた点を除くと、おいしいカレーきしめんでした。

 

週に1度はカレーうどんでもいいなあ。

誰か作ってくれないかなあ(と思う気分になってしまう今日この頃)

 

ごちそうさまでした。

お読みくださいましてありがとうございます。

-らっこ飯, カレー,

© 2020 らっこぎ