かぼちゃ らっこ飯

かぼちゃの皮のカリカリ焼き。ひとりで全部食べちゃった|らっこ飯

らっこが作ったかぼちゃの皮のカリカリ焼きです。

こぎ叔父さん(ツレ・こーぎーの叔父さん)からもらったかぼちゃの皮が余りました。

軽いお菓子かおつまみにと、細切りにしてオーブンで焼いてみたら、焦がした焦がした。

責任をもって全部自分で食べました。

カリカリでおいしかったです。

もう一度作ってみました。

焦がさず焼けたのですが、カリホク?ちょっと中途半端な感じになってしまいました。

みんなにも食べてもらいました。

おいしいと言ってもらえました。

そこにかぼちゃの皮がある限り、挑戦したいと思います。

かぼちゃの皮のカリカリ焼き

かぼちゃの皮(細切り)
サラダ油 適量

かぼちゃの甘味があったので、お塩も何もしませんでした。

かぼちゃの皮のカリカリ焼き

<1回目>

ボールに入っている細切りにしたかぼちゃの皮です。

かぼちゃの皮を細切りにします。

レンジ皿に広げたかぼちゃん皮です。

クッキングシートを敷いたレンジ皿の上にかぼちゃの皮をひろげ、サラダ油を振りかけました。

かぼちゃの皮をオーブンで焼いています。

180度に予熱したオーブンで20分。

180度で20分焼いたかぼちゃの皮です。

様子を見てみると、こんがりした感じがありません。

予熱なしでそのまま180度で15分かけてみました。

香ばしいにおいが漂ってきます。

オーブンで焼いたかぼちゃの皮です。

香ばしさの正体は焦げだったようです。

焼きすぎました。

オーブンで焼いて焦げたかぼちゃの皮です。

180度で35分はさすがに長かったのでしょう。

焦がしてしまいました。

油も振りかけすぎたのでしょうか。

オーブンシートの表面がギトギトです。

黒焦げかぼちゃの皮と、そこそこ焼けてるところと分けた様子です。

かろうじてかぼちゃ色が残っている右のと黒焦げの左と、分けてみました。

黒焦げのほうは、とても誰かに食べてもらえるような状態ではありません。

とりあえず食べてみます。

カリカリ。

焦げの味がします。

ポリカリ。

かぼちゃの甘味もかすかに感じます。

ポリポリ。

もったいないことをしてしまいました。

カリカリ。

せっかくなので、黒焦げをまぬかれたほうもお毒見してみます。

カリカリ。

ああぁ。

焦げっぽくはなく、かぼちゃの甘味も感じられ、カリカリの食感がとてもいいです。

ポリカリ。

カリカリ。

ポリポリ。

パクパク。

 

あ、

空になったかぼちゃの皮焼きです。

ひとりで全部食べてしまいました。

お腹が空いていたんです。

お皿にもよそうことなく、かぼちゃの皮1/4個分、いただきますを言う間もなく、ツレに作ったよと伝えることもなく、完食してしまいました。

また作ろうと心に誓います。

<2回目>

太めの細切り状態のかぼちゃの皮です。

かぼちゃの皮を細切りにします。

前回よりも薄くありません。分厚いです。

たぶん、もっと薄く切った方がおいしく焼ける気がします。

オーブンシートの上に広げたかぼちゃの皮です。

前回油を振りかけすぎた気がしていたので、ボールに入った状態でサラダ油を振りかけて混ぜてから、オーブンシートの上に広げてみました。

油をかぶってテカテカしています。

オーブンは、今度は170度に予熱して20分焼きました。

オーブンで焼いたかぼちゃの皮です。

焦げることなくいい感じです。

オーブンで焼いたかぼちゃの皮です。

予熱なしでそのまま190度で5分。

焦げていないかぼちゃの皮です。

香ばしいにおいも漂っています。

お毒見です。

パクリ。

ほくほく。

……ん?

火は通っているようですが、ホクホクしっとりしています。

もう一度焼きましょう。

 

予熱なしの180度で5分。

オーブンで焼いたかぼちゃの皮です。

んんん?

焼けている感じがしません。

追加予熱なしで200度5分。

オーブンで焼いたかぼちゃの皮です。

これ以上はまた真っ黒コースにはまってしまいそうなのでここまでにします。

網棚の上で冷ましているかぼちゃの皮焼きです。

いい感じで網棚の上が空いていたので(お鍋使用中)、網棚の上で冷ましました。

お皿によそったかぼちゃの皮焼きです。

冷めたらお皿によそいます。

「いただきます」

 

カリッと焼けている部分と、しっとりしている部分がありました。

こういうのを確か、焼きムラというんですよね。

レンジ皿に広げたときに、一部重なった状態で焼いていたせいでしょうか。

 

ときどきカリカリときどきしっとり。

かぼちゃがおいしかったからでしょうか。

おいしいてす。

ツレもおいしいといってくれました。

 

それでもなんでしょう。

もっとイメージしたのはカリカリでした。

あれれ?もしかして、全部一人で食べてしまった時の方が、上手に焼けていたのかもしれません。

 

  • かぼちゃは薄く切ること。
  • オーブンの温度は180度でよさそうなこと。
  • 焼き時間は25分~30分くらいでどうだろうかということ。

 

また試してみたいと思います。

カリカリ焼き、また食べたいです。

今度はないようにしたいですが、焦がしてしまっても、ツレにもお毒見してもらっちゃおうかと思います。

こげてるくらいの方がおいしいのでしょうかね。

 

電子レンジでもカリカリに作れそうですが、レンジにかけることがもったいないような気がしてしまい、オーブンで焼きました。

 

かぼちゃの皮を細切りにする作業が、地味に体力使いました。

体力無さ過ぎか。

 

誰か作ってくれないかなぁ。

 

ごちそうさまでした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

-かぼちゃ, らっこ飯

© 2020 らっこぎ