要介護の母親と暮らす家族の日常

らっこぎ

ちくわ らっこ飯 キャベツ サラダ

キャベツとちくわのさっぱりサラダ。ちくわが足りない|らっこ飯

らっこが作った、キャベツとちくわのさっぱりサラダです。

キャベツとちくわの千切りを、塩昆布と削り節で和えたサラダです。

千切りが簡単にできれば、たぶん簡単です。

キャベツとちくわのサラダ

キャベツ 使いかけ1玉(千切り)
ちくわ 小2本(千切り)
塩昆布 菜箸で2つまみ(大さじ2くらい。味見をしながら増やす)
削り節 2g(もっと入れたかった・・・)

レンジ加熱はしなくても、塩昆布の塩分でかさが減ってたくさん食べられます。

切って混ぜるだけのらっこ飯です。

らっこ、キャベツとちくわのさっぱりサラダを作る

1.キャベツとちくわを千切りにして、塩昆布、削り節を加えて混ぜます。

2.なにもかけずに食べるとさっぱりと、マヨネーズや、コールスロードレッシングをかけるとこってりといただけます。

「いただきます」

 

===

こぎ叔父さん(ツレ・こーぎーの叔父さん)からキャベツをいただきました。

こぎ叔父さんが育てたキャベツの断面です。

外側の数枚は、こぎ母にざく切りにしてもらい、ツナと炒めてカレー味にして食べました。(美味)

残りの1個です。

半分にして、スライサーでうりゃーです。

キャベツ用のスライサーではないからか、とにかく周りに飛び散ります。

拾える分は拾って、ボールへ。

包丁でせっせと千切りするのもいいですが、スライサーを使った方が、少しの時間の節約と、何より細くてふわふわな千切りが食べられます。

ふわふわにできたキャベツを、塩昆布でしっとりさせます。

 

ん?

 

包丁で千切りにしてもよくね?

それでも、ふんわり柔らかにできてからのしっとりも、おいしいと思っています。

 

ちくわも千切りです。

もっと入れたかったです。

だいたいキャベツと同じくらいの長さに合わせて切りました。

 

削り節も混ぜるといい香りです。

ごま油をたらしてもおいしそうです。

今回は、さっぱりした味で食べたい気分だったので、塩昆布と削り節だけ。

キャベツとちくわのさっぱりサラダです。

トングで一生懸命混ぜて、塩昆布がしんなりしたら食べられます。

大きなボールにたくさん作ったので、ボールのままで食卓へ。

 

雑か。

 

一昔前なら考えられませんが、大きなボールでドデンと置くのも、無駄がないかと。

4人でキャベツ1個は食べきれず、残った分はタッパーに移して次の日にもいただきました。

 

こぎ叔父さんのキャベツがおいしかったです。

ありがとうございます。

ごちそうさまでした。

-ちくわ, らっこ飯, キャベツ, サラダ

Copyright© らっこぎ , 2020 All Rights Reserved.