きゅうり もやし らっこ飯 カレー サラダ ハム

カレー味のもやしサラダはいかが?|らっこ飯

らっこが作ったカレー味のもやしサラダです。

カレー粉を消費したいと思って思いついたのが、もやしのサラダでした。

中華風サラダをカレー味にアレンジです。

カレー味のもやしサラダ

もやし 1袋
きゅうり 1本(板ずりして千切り)
ハム 4枚(細切り)

めんつゆ 大さじ2くらい
生姜(チューブ)2cmくらい
にんにく(チューブ)1cmくらい
ラー油 ちょろっと
チリペッパー 2振り
カレー粉 小さじ2くらい
こしょう 少々

カレー粉を使いたいなら、カレーを作ればいいじゃないか。

今、ふとそんな当然のことにやっと気がつきました。

らっこがカレーを作る時は、カレールウに頼りっきりなのさ。

らっこ、カレー味のもやしサラダを作る

カレー味のもやしサラダです。

1.もやしを水から強火で茹で、沸騰したらざるに上げて水気を切ります。

2.こしょう以外の調味料をビニール袋に入れ、茹でてまだ温かいもやし、きゅうり、ハムを加えて混ぜ合わせます。

3.味が染みたら器に盛り、お好みでこしょうを振ります。

「いただきます」

 

===

調味料を合わせた様子です。カレー味のもやしサラダを作っています。

ビニール袋に、こしょう以外の調味料を合わせて混ぜておきます。

もやしを入れる前に調味液を味見して、カレー粉の量を増やしました。

最初は小さじ1くらいから、ラー油やチリペッパーで辛味は十分かと。

小さじ2くらいでカレー味っぽく感じられるような気がしました。

もやしをフライパンで茹でている様子です。

もやしを水から強火で茹でて、沸騰したらざるに上げます。

もやしが透き通る前にあげるとシャキッシャキに。

最近らっこは、しんなりもやしをおいしく感じるので、写真のように、「ぎりぎり白いところも残っているけどだいたい透き通ってきた」くらいまで茹でています。

お好みでどうぞ。

もやしが茹で上がったら、もやしが熱いうちに調味料と混ぜ合わせたいので、らっこは最初に合わせ調味液を作ってから茹でています。

熱いうちに混ぜたほうが、味がよくしみこむとどこかに書いてありました。

熱いうちに混ぜるようになってからは、あまり「味が染みていないもやしサラダ」を食べた記憶はありません。(記憶を捏造していなければ)

もやしを茹でている間に、きゅうりの千切りとハムを切って用意しておきます。

調味液が入った袋に茹でたもやしを入れた様子です。

もやしが熱いうちに、調味液へダイブ。

もやしとハムときゅうりです。

ハムときゅうりも加えます。

らっこは、ハムは、4枚重なったままで切っています。

厚切りハム気分です。

混ぜているうちに適当にばらけますが、分厚いままでも普通においしいので、重なったままで気にせず使っています。

 

モミモミモミモミ。

 

カレー味のもやしサラダを仕込んだ様子です。

味が染みるまで馴染ませます。

ということにして、ほかの食事の支度が出来るまで置いておくだけです。

30分くらいでお皿に盛りました。

お皿に盛ったカレー味のもやしサラダです。

袋から出したあと、味見をしていなかったことを思い出したので、ここでお毒見。

袋から出す前に味見をしてみると、多少味を調えられるかと思いますが、遅かった。

んん?

カレーの風味は立っていましたが、思ったほど辛くなかったので、こしょうを振りました。

こしょうを振りかけたカレー味のもやしサラダです。

どや?

「いただきます」

 

 

あっ。

思ったよりも辛いじゃん。

お毒見の時はほんの少しだけ食べてみたので、辛さを感じにくかっただけのようでした。

中華風のもやしサラダも譲れませんが、カレー味も食べ応えがあっておいしくできたと思います。

器に残ったもやし汁は、こぎ父がご飯を沈めて最後まですすってくださいました。

ありがとうございます。

辛くなかったかしらん?

 

ごちそうさまでした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

-きゅうり, もやし, らっこ飯, カレー, サラダ, ハム

© 2020 らっこぎ