介護 暮らし

らっこさんじゃなくてよかった|らっこ

「らっこさんじゃなくてよかった」

こぎ母が、ツレに話していたそうです。

何がらっこじゃなくてよかったかって?

ええまあ。

そんなお話です。

 

===

こーぎー家では、皆さん歯をとても大切にしています。

歯ブラシを持つこーぎーとこぎ母とこぎ父です。

80歳を過ぎたこぎ父もこぎ母も、噛むことに不自由がありません。

何故不自由がないのか?

歯を大切にしているかと言いますと?

腰に手を当てる3人です。

皆さん、インプラント治療を受けております。

 

インプラントになるまでのご苦労がそれぞれにあったようですが、今は良い状態を保っているようです。

入れ歯や調子の悪い歯が無いので、堅いお漬物もポリポリ食べられます。

傍から感じる、治療してもらった歯医者さんに対する信頼感が、みなさん半端ないです。

 

皆で歯を大切にしているのは、ツレの言葉を借りれば、

「ケアを怠って悪くしてしまったら――

元が取れない。

「元が取れない」

 

 

そ、そうっすね。

 

そんな訳で、らっこもインプラントのお世話にならないように、歯を大切にするよう指導を受けております。(ツレから)

威張れないらっこの口腔事情です。

もっと前から大切に……(反省)

 

口腔ケアのため、大切にしている習慣のひとつに、デンタルフロスがあります。

デンタルフロスです。

洗面所には、種類の違うフロスがいくつか置いてあります。

(これ以外にもあったりします)

デンタルフロスと相性です。

歯とフロスの相性があるようで、それぞれに使い心地のいい物を使おうとした結果、種類が増えていきました。

 

こぎ母は、歯と歯の隙間が狭いのか、すき間に通しやすいGCのワックスタイプを使っています。

ほかのフロスだと、隙間に通せなかったり、途中で切れてしまったりするそうです。

 

脳出血で倒れる以前に、歯医者さんですすめらたのか、らっこにもすすめてくださっていました。

らっこも、こぎ母にすすめてもらって使ってみたら、あら使い心地のいいこと。

同じGCです。

こぎ母と同じ、ワックスタイプをしばらく使っていましたが、最近になって「汚れが取れやすい」らしいという「ワックスなしタイプ」を使うようになりました。

使っていると、油汚れが完璧に落ちたお弁当箱を指でこすったような、

キュッキュッ

という音がして、気持ちがいいです。

 

こぎ父は、ずっと使っているGumが「具合がいい」のだそうです。

GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m

GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m

430円(09/25 20:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

こぎ母に、「これ(こぎ母が使っているもの)がいいわよ」とすすめられたこともあったようでしたが、Gumの方がいいそうです。

 

ツレに以前、ツレにはどのタイプが使いやすいのか尋ねると、

「俺はどれだってなんだっていいよ」

と言っていました。

 

らっこは、Gumや、ほかにも置いてあったものを使わせてもらったりしましたが、歯に挟まって糸が切れてしまうことがよくあったため、「どれでもOK」なツレが正直羨ましかったです。

 

ちょっと気になったので、ツレに、最近は誰と同じどれを使っているのか尋ねたら、こぎ父と同じGumを使っているそうです。

「これ(GC)を使うと、(糸が)切れちゃうんだよ」

とのこと。

どれでもいいと言っていたツレも、自分に合わないフロスがあることに気がついたようです(笑)

 

===

食事の後は、洗面所でツレがこぎ母の口腔ケアをサポートしています。

(病気する前は、こぎ母がご自分でしていました)

フロスをこぎ母にするこーぎーです。フロスを上手に使えたこぎ母です。 ぷっ 無言の二人。 無言の二人。 吹き出すこぎ母です。 吹き出すこぎ母です。 可笑しくって笑うこぎ母です。

 

「お尻でお返事しちゃったよ。

アハハハハ。」

 

「って、笑っていたよ。」

 

と、ツレからの報告でした。

 

「らっこさんじゃなくてよかったって。

恥ずかしかったねえって、笑ってたよ。」

 

だそうです。

 

え?

らっこも、よく聞いているんですけど……

 

聞いていない振りが成功しているようです。

 

以前、放屁なさったこぎ母に、

「あらあら」

とツッコミを入れたこぎ父。

 

こぎ母は、

「そういう時は、聞こえなかった振りをするのが優しさでしょう?」

と言い返していたことがあったので、たぶん、無反応でいいんじゃないかと。

 

特筆すべきは、腸内環境が整っているのか、ほとんど臭いませんということ。

聞こえていない振りができるのは、臭わないからだと思います。

 

臭うようになったら、体調の変化のサインですよね。

注意しようと思います。

 

 

読んでくださり、ありがとうございました。

-介護, 暮らし

© 2020 らっこぎ