らっこ飯 チーズ ピーマン

ピーマンのチーズ焼き|らっこ飯

らっこが作ったピーマンのチーズ焼きです。

タテ半分に切ったピーマンをお皿にして、チーズ焼きにしました。

ヘタもタネもそのまんま。

チーズをのせて焼いただけですが、ピーマンをぜーんぶ食べられます。

「肉が入っているとおいしそうじゃない?ハムとかベーコンとか?」

ツレが提案してくれました。

ピーマンの肉詰めですね。

手もかかりそうですが、確かに、お肉が一緒に食べられたらおいしいでしょうね。

ピーマンのチーズ焼き

ピーマン 食べたいだけ(タテ半分に切る)
ピザ用チーズ 適量
ケチャップ 適量
黒こしょう 適量

らっこがツナで作ったのはこちら。

ホイルのままでお皿によそったピーマンのツナ詰めチーズ焼きです
ピーマンの肉詰めツナバージョン。チーズものせて|らっこ飯

ピーマンのレシピを探していると、「肉詰め」が美味しそうです。 詰める肉(ひき肉)が家にないので、常備しているツナを詰めて、ピザ用のチーズものせて焼きました。 ピーマンの苦みとチーズの塩っ気、ピーマンの ...

 

らっこ、ピーマンのチーズ焼きを作る

ピーマンのチーズ焼きです。

1.タテ半分に切ったピーマンをアルミホイルの上に並べ、ピザ用チーズ、お好みでケチャップ、黒こしょうをふりかけ、魚焼きグリルで程よく焼きます。

 

お皿によそったら、パクリといっちゃってください。

 

===

ピーマンにチーズを詰めた様子です。

ピーマンをタテ半分に切り、アルミホイルの上に並べます。

ひとり1個(ピーマン1/2個)だと少ない気がして、4人でピーマン4個使いました。

ヘタの切り口の黒くなっているところだけ切り落とし、後はヘタもタネもついたまま、その上にチーズをのせています。

タネを取っていないので、タネの隙間に詰めつつのせるといったところです。

チーズはたっぷりと。

ピーマンとチーズとケチャップです。

最近チーズとケチャップの組み合わせがお気に入りです。

ピザとか食べたい気分なんでしょうか。

うにゃうにゃお好きなだけかけましょう。

黒こしょうもお好みで。

ピーマンのチーズ焼きをグリルにセットしています。

受け皿に水を入れた魚焼きグリルにセットして、お好みの焼き加減になるまで焼きます。

ピーマンのチーズ焼きです。

らっこは弱火で15分焼いて、仕上げに強火でチーズを焦がしました。

ピーマンのチーズ焼きです。

ピーマンは生でも食べられますから、最初から中火か強火で一気にチーズを焦がしてもいいと思います。

らっこはナスの生焼きチーズを作ってしまったトラウマで、ピーマンにも火が入るように弱火でじっくり焼きましたが、そんなに時間かけていられないと思います。

短時間で焼いた場合に、ヘタやタネがどんな具合になるかは分からないのですが、弱火で時間をかけるとこんな風です。

ピーマンのチーズ焼きです。

タネは黒く焦げて、ヘタもやわらかくなっています。

 

「いただきます。」

 

 

食べやすくってチーズがとろけていてヘタもタネも一緒だからか、ピーマンなんだけどジューシーに味わえる1品です。

 

ピーマンが苦くないのが不思議。

ゴミも出ないし、簡単なのにちゃんとおいしい。

ツレが食べたいと思った肉詰めは、たぶん、ちょっと、手がかかりそうなので作らないかも……

 

 

ごちそうさまでした。

読んでくださり、ありがとうございます。

-らっこ飯, チーズ, ピーマン

© 2020 らっこぎ