らっこ飯 チーズ ツナ ピーマン

ピーマンの肉詰めツナバージョン。チーズものせて|らっこ飯

らっこが作った、ピーマンのツナ詰めチーズ焼きです。

ピーマンのレシピを探していると、「肉詰め」が美味しそうです。

詰める肉(ひき肉)が家にないので、常備しているツナを詰めて、ピザ用のチーズものせて焼きました。

ピーマンの苦みとチーズの塩っ気、ピーマンの器で受け止められていたツナ汁が口の中で広がり、混ざり合っておいしいじゃないか。

肉詰めって美味しい!(今頃?魚詰めだけど?)

ピーマン5個を4人で食べましたが、これはもうちょっと、一度にたくさん食べたいひと品です。

ピーマンのツナ詰めチーズ焼き

ピーマン 5個(縦半分に切ってヘタを取る)
ツナ(缶詰/水煮)1缶(80g・汁は軽く切る)
ピザ用チーズ のるくらい
マヨネーズ・ケチャップ お好みで

ピーマンのツナ詰めチーズ焼き

1.洗ってタテ半分に切ってヘタを取ったピーマンに、ツナを詰めてピザ用チーズをのせます。

2.お好みで、マヨネーズ・ケチャップを軽く絞り、魚焼きのグリルの弱火でじんわり、チーズが好みの焼き加減になるまで焼いてできあがりです。

らっこの好みは、チーズにマヨネーズでした。

ケチャップ好きのらっこですが、ツナマヨチーズはもっと好きだったというだけのお話です。

 

===

半分に切ったピーマンに、ツナを詰めたところです。

魚焼きグリルの網の上にアルミホイルを敷き、タテ半分に切って種を除いたピーマンに、ツナを詰めて並べます。

80gのツナ缶1つを10等分したわけで、足りるかな?少ないかな?と思いながら詰める、というよりも軽くのせる程度のボリュームでしたが、食べてみるとこのくらいで十分でした。

もっとたくさん、盛るように詰め込もうとしたら、もう2缶くらい必要になるかもしれませんが、食べた時の満足感はもっとあるのでしょうね。

足りないくらいがちょうどいいのかもしれません。らっこには。

ピーマンのツナ詰めにピザ用チーズをかけました。

ツナの上にピザ用のチーズを振りかけます。

一気にドバっとのせられないので、地味に手がかかりますね。

こういう時には、とろけるスライスチーズがあると簡単なのでしょうか。

[冷蔵] 雪印メグミルク とろけるスライスチーズ 126g

[冷蔵] 雪印メグミルク とろけるスライスチーズ 126g

498円(09/26 17:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

めったに買いませんけど。

ちぎってのせるだけ。簡単そうだ……!

ピーマンのツナ詰めに、マヨネーズとケチャップをかけました。

10個全部が同じ味だと飽きてしまうかしら?と思い、上段の4個にはマヨネーズを、下段の4個にはケチャップをかけて、中段の2個はチーズのみの3種類の味にしてみました。

らっこはケチャップ好きなのですが、好きがゆえにかけすぎてしまうと、基本ケチャップの味しかしなくなるので、少な目に少な目に……と思いながら絞った結果が上の写真です。

結構しっかりかかってます。

 

あとは、予熱なしで魚焼きのグリル(片面焼き)に入れて、弱火でじっくり、チーズが焼けるのを待ちます。

途中、熱の当たりが弱い部分と強い部分のピーマンを置き換えました。(中央部分と端っこ)

すみません。

時間を計っていないので、何分焼いたかわからなくなりました。

5分以上、10分未満でしょうか?

グリルで焼けたピーマンのツナ詰めチーズ焼きです

チーズがこんがり焼けました。

トロトロチーズがお好きでしたら、この焼き色だと焼きすぎでしょうね。

らっこはこんがりチーズが好みです。

強火か中火だと、たぶん、焦げます。

1分も焼かずに出来上がるかもしれませんが、真っ黒に焦がしてしまうと損なので、弱火でじっくり焼きました。

ホイルのままでお皿によそったピーマンのツナ詰めチーズ焼きです

ホイルのままでお皿に移動です。

洗い物をひとつ減らしました。

ん?見た目がイマイチですか?

ホイルの上で焼きました感が出ていて、写真で見るよりは、食卓にあると普通です。

単純に、よそう時に失敗して、ケチャップやマヨネーズがぐちゃっとなるのを防ぎたかったというのもあります。

まあまあ。

チーズが冷めて硬くなる前に、どうぞお口にお運びください。

 

「いただきます」

 

ピーマンのツナ詰めチーズ焼きの余談

ピーマンの肉詰め。

ネットの写真で見るとほんと色々、美味しそうったらありゃしません。

母親もあまり作っていなかったのと、ひき肉を買う機会があまりないため、作ったことがありませんでした。

それでも何かして、丸ごとのピーマンを食べたいなあと思ってツナを詰めることにしましたが、チーズものせて焼きたくなったので、半分に切って焼きました。

結果オーライ。

調味料をどうこう考えたり覚えたりする必要が無いので、これなら思い立ったときに作れそうです。

 

こぎ母もこぎ父も、珍しがって美味しいと言って食べてくださいました。

リクエスト、されていませんけどまた食べたいです。

ピーマン、特売にならないかしら……

 

ごちそうさまでした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

-らっこ飯, チーズ, ツナ, ピーマン

© 2020 らっこぎ