ちくわ らっこ飯 チーズ

グリルで焼いたチーズちくわ。レンチンの勝ち|らっこ飯

らっこがグリルで焼いたチーズちくわです。

おかずを1品増やしたいと思い、とりあえず冷蔵庫に残っていたちくわを焼こうかと。

せっかくだからと思いつき、ちくわに切れ目を入れて間にピザ用チーズを詰め込んで焼いてみました。

 

チーズちくわ

ちくわ 食べる人数分。あるいは食べたい分
ピザ用チーズ 適量
黒こしょう 適量

 

らっこ、チーズちくわを焼いた後電子レンジにかけ直す

焼き切れていなかったちくわの中のチーズです。

1.タテを半分に裂くように切れ目を入れたちくわの空洞の中に、ピザ用チーズをたっぷり詰め込み、黒こしょうを振り、魚焼きグリルでチーズが溶けるまで焼いて出来上がりです。

と見せかけて、チーズが溶けていなかったためレンジにかけたらっこでした。

 

===

ちくわに切れ目を入れてチーズを詰め込み、ホイルを敷いた魚焼きグリルにセットします。

ちくわにチーズを詰め込んだところです。

ちくわにチーズを詰め込む作業が、思った以上に詰めにくい……!

あれれ?

簡単ちょちょいと1品作ろうと思って手がかかっている現実。

 

切れ目を入れたくらいではちくわの湾曲がやわらぐこともなく、片手でスペースを作りながら、もう片手でスプーンですくったチーズを詰め込んでいく。

4本全部に詰め切った時にはやり切った感。

黒こしょうを振りかけて、魚焼きグリルで焼きます。

強火で一気に焼いて焦がしたところ・・・・

グリルで焼いたチーズちくわです。

1~2分でチーズが溶けた良い匂いがしてきました。

確認すると、はみ出ていたチーズがきつね色に焼けておいしそうです。

 

グリルで焼いたちくわにチーズです。

4人で一人1本ずつです。

 

「いただきます。」

 

 

 

 

あれ?

焼き切れていなかったちくわの中のチーズです。

ちくわの中に詰めたチーズがかたいような気がして覗いてみると、中のチーズが若干まだ焼き切れていなかったようです。

冷蔵庫から出してすぐのちくわもチーズも冷たかったし、魚焼きグリルは余熱をしていなかったので、中まで十分に熱が通らないままだったようだと推測。

強火で一気に焼こうとしたのも、表面だけ焦がしてしまって中は生焼け状態の典型的な失敗例じゃないかと反省。

ここでもう一度焼くらっこではありません。

 

サクッとレンジにかけて、ちくわもチーズも温めることにしました。

レンジにかけたちくわチーズです。

500Wで20秒。

ちくわもホッカホカに温まり、中のチーズもとろ~りとろけてあふれ出てきました。

 

最初からこうすればよかったのか……!

 

もういっちょ

「いただきます。」

 

今度はおいしくいただきました。

温かいちくわととろけたチーズの味、そのままです。

チーズがとろけて熱々がおいしかったです。

 

やはり生焼けっぽかったツレのちくわもレンジで30秒温めてみたところ、チーズがとろとろになったので安心して食べてもらえると思ったら、ひと口かじったツレが

「火傷した」

なんですって?

ごめんなさいね。

ちくわの中のチーズがちくわ以上に熱を持ってしまっていたようでした。

温めすぎ、火傷にご注意ください。

 

ちくわが元々焼いてあるものですから、わざわざグリルで焼き直すものじゃなかったのかもしれません。

レンジで温めてチーズを溶かして作って食べた方が、らっこにはおいしく感じられました。

グリルでも、弱火でじっくりあたためてチーズを溶かしたらおいしいとは思いますが、ちょっと時間がかかりそうですね。

 

ちくわチーズはグリルで焼くより、レンジで温めたほうがおいしいぞよ。

今度は最初から電子レンジで温めて作ろうと思います。

 

らっこはこういうおやつみたいなおかずが好きです。

また作るので食べてくださいまし。

 

 

ごちそうさまでした。

読んでくださり、ありがとうございます。

 

-ちくわ, らっこ飯, チーズ

© 2020 らっこぎ