暮らし

こぎ父のあかぎれにオロナミンC|らっこ

こぎ父の手にあかぎれができてしまった。

秋が終り、本格的に冷えてきた日。

こぎ父があかぎれで赤くなった手を報告してきました。

あかぎれにオロナミンCをすすめるらっこ。

 

しばし考えるらっことこーぎー。

 

オロナミンCを考えるらっことこーぎー。

 

オロナインだったことに気が付いたらっこ。

 

いやねえ、なんかおかしいなと自分で思ったんですけれど、口から出た単語はオロナミンCでした。

「傷口にオロナミンCを塗るのか?」

そんな訳ないとわかっていながらツッコんでくれるツレ。

こぎ父はポカンとされていましたけどね。

常備薬のオロナインです。

らっこの実家ではオロナイン軟膏を買っていたイメージがありませんでしたが、こーぎー家にはありました。

常備薬かと思っていたのですが、誰かが使っているところを見たことがありません。

こぎ父はあかぎれに塗ったのかしら。

オロナイン。

らっこが指先のひび割れに使ってみようかな。

 

冬の寒さと乾燥に負けないぞぅ。

(もう、指先ひび割れてるよん)

 

 

読んでくださりありがとうございます。

-暮らし

© 2021 らっこぎ