暮らし

ルピシアだよりの使い道。スマホケースに変身|らっこ

オシャレなお茶屋さんルピシアから、ルピシアだよりが届きました。

一足早く春を感じられる写真とデザインで、らっこの胸がキュンキュン。

せっかくなのでちょいと工作。

らっこはスマホのカバーにはクリアケースを使っていまして、

スマホケース用に切り取ったルピシアだよりです。

こんな風に使えるからです。

素敵な写真をスマホの背面サイズに合わせて切り取り、カメラレンズの穴を切り抜いてクリアケースに入れてはめるだけ。

むちゃんこかわいらしいスマホケースができちゃいました。

左、ピンクの胸キュンハートは和三盆のお菓子だそうです。

ああ……

らっこによく似てかわいらしいこと……(笑うところです)

スマホケース用に切り取ったルピシアだよりです。

ケースに入れる写真を変えてみたりして。

左、美味しそうなお菓子の詰め合わせセットです。

紙をひっくり返すとカタログだってわかりますね。

2021年3月号のルピシアだよりです。

ルピシアだより、渾身の表紙ショットを切り抜いたら、なんとまあ素敵な春のスマホケースでしょう。

ルピシアのデザインはお胸がキュンキュンキュンですよ。

3月になったらコノコに入れかえよっと。

 

期待以上に写真が素敵でかわいく工作できたので、ドヤ顔でツレに見せびらかしたら

「俺のにも使えないの?」

とらっこには意外な反応。

ツレのスマホとはサイズが違うので、自分用に3種類切り取りましたがツレのスマホとは使いまわせないのですよ。

「俺のも作ってもらえばよかったなぁ」

残念そうにしてくれるので、嬉しいやら申し訳ないような。

こぎ父にもドヤ顔でお見せしたら、

「わたしも昔、ブックカバーをいろんなチラシでさ、作ったんだよね」とこぎ父。

あら。

らっこも昔ブックカバー、作っていましたよ。

チラシで(一緒だ)

 

ツレもスマホはクリアケースを使っているので、機会があったらツレのスマホも着せ替えちゃおうかしら。

 

素敵なおたよりが意外な形で長いお付き合いになりそうです。

ありがとうございました。

カメラのレンズ部分をくり抜いたチラシです。
チラシを切るだけ。簡単手作りスマホカバーの作り方|らっこ

ツレが大汗を流しながら、庭の雑草退治をしてくれている間、らっこは部屋でスマホカバーを自作していました。 草むしりが大変すぎて、草焼きバーナーを新たに購入し、雑草と日差しと戦ってくれているツレです。 不 ...

続きを見る

-暮らし

© 2021 らっこぎ