お菓子 介護 暮らし

【鎌倉まめや】考えることは一緒だった|らっこ

鎌倉まめやさんの詰め合わせ缶

 

こぎ父が買って来てくださるお菓子、鎌倉まめやさんの豆菓子です。

缶入りの種類がたくさん入ったタイプで、包装紙がとっても素敵です。

 

鎌倉まめやさんの詰め合わせ缶の包装紙

 

らっこが見てもどこがどこかはよくわからないのですが、鎌倉の名所が1枚のイラストに詰め込まれているようです。

どの絵がどこだろう?なんて話も盛り上がりそうで、素敵だね、お土産にしても喜ばれそうだね、とツレと話しました。

包装紙付きなのでどちらかと言うと贈答品で、自宅でいただくには贅沢なんじゃないかとらっこは思っていたりします。

 

こぎ父と相談するらっこ

 

なんてね。

ずうずうしくも、詰め合わせじゃなくてもいいんじゃないかとお伝えしたこともありましたが、年をとると選ぶのが大変なのかもしれません。

気に入った味がどれがいいのか選ぶに選びきれず、やっぱりこの詰め合わせ缶を買って来てくださっています。

「やっぱりこれにしたよ~」と。

いろんな種類がたくさん入っていて、食べていて飽きないので食べすぎ注意なのです。

食べ始めると止まらなくなっちゃうので、空腹時に手を出してはいけないお菓子です。(本気)

そんな豆菓子。

鎌倉まめやさんの詰め合わせ缶大袋入り

 

缶の中では大袋に包まれていまして、一応、大袋を残してそのまま保管しています。

 

鎌倉まめやさんの詰め合わせ缶の大きなビニール袋

 

食べる時には大袋から取り出すことになります。

 

大袋を持つこーぎーを眺めるらっこ

 

大きな袋の中からおいしいお菓子を取り出してくれるこーぎー……

 

 

 

大袋を持つこーぎーを眺めるこぎ母

 

「サンタさんみたいだね?」

 

季節外れのサンタさん登場

 

考えることは一緒でした。

おいしくいただいています。

 

鎌倉まめやの豆菓子

 

読んでくださりありがとうございます。

 

-お菓子, 介護, 暮らし

© 2021 らっこぎ