らっこ飯 豆腐

麻婆豆腐の素で作った麻婆茄子の残りで麻婆豆腐|らっこ飯

麻婆茄子の残りで作った麻婆豆腐です。

前の日、ツレとこぎ母が、麻婆豆腐の素を使って麻婆茄子を作ってくれました。

茄子は全部食べてしまったのですが、ニラと豚肉と汁が少々残っていたので、今夜は麻婆豆腐にしてみました。

1.フライパンに、豆腐(小分けパック2つ)をひと口大に切って入れたら、麻婆茄子の残りを加えて火にかけます。

2.とろみが弱かったので、水溶き片栗粉を加えてとろみを強くしました。

「いただきます」

 

絹ごし豆腐を水きりせずに使用。

味が薄くなるかな?と思ってもそのままにして出したら、ツレに

「味が薄くなっちゃたね。豆腐を入れているからね。」

と言われました。

だしかしょう油か、何かもう少し足したらよかったようです。

こぎ父は、

「豆腐がよく煮えて味が染みておいしくなっている」

と言ってくださいました。

フライパンではうまくとろみがついたと思っていたのですが、食べる頃にはさらっとしたスープのようになっていました。

とろみがついてからすぐに火を止めてしまうと、時間がたったときに水に戻りやすいのだそうです。

これか。

昔テレビで見た時は、麻婆豆腐はとろみをつけてから、フライパンのふちが焦げ付くくらい、焦がす料理です、なんて言い方をしていたのを思い出しました。

ちゃちゃッと作ったつもりでしたが、なかなか簡単ではありませんでした。

 

今度はこぎ母が麻婆豆腐を作ってくださるそうです。(忘れていなければ)

麻婆豆腐の素とひき肉が必要でしょうか。

買い物メモに書かなくちゃ。

 

ごちそうさまでした。

 

 

-らっこ飯, 豆腐

© 2020 らっこぎ