要介護の母親と暮らす家族の日常

らっこぎ

らっこ飯 生姜 豆腐

レンチン湯豆腐。お腹が温まる夜食|らっこ飯

らっこがレンジでチンして作った湯豆腐です。

夕食はたくさん食べた筈なのに、夜中になるとお腹が空いてしまうらっこです。

それほどお腹が空かない人(こーぎー)もいるようなのですが、らっこはとにかく、お腹が空いてしまいます。

ツレ(こーぎー)は、

「あんまり遅くなる前に、お腹に優しいものを食べたらいいよ」

と言ってくれるのですが、何がお腹に優しいのかよくわからんらっこです。

深夜に食べること自体がお腹に優しくないとは思いますが、みつけました、お腹に優しそうなもの。

豆腐です。

レンジで湯豆腐

豆腐 1パック(小分けの150g入り)
ごま油 適量
しょう油 適量
おろし生姜(チューブ使用)適量

いつもは4人分の分量を書いておりますが、夜食は1人前です。

 

らっこ、レンジで豆腐を温めて夜食に食べる

レンジでチンして作った湯豆腐です。

1.耐熱容器に豆腐を入れて、ふんわりとラップをかけ、レンジで温めます。

こーぎー家の500W で2分かけました。

2.お好みで、ごま油、しょう油、生姜をトッピングして、温かいうちにいただきます。

 

あぁ――

ごま油のいい香りとしょう油味と生姜の辛さがお豆腐と混じって、もう最高さ。

お腹が温まります。

 

あっという間に食べてしまいたい気持ちを抑えて、一口ずつ、しっかりと噛みしめるように食べることが、夜食という罪悪感へのせめてもの抵抗。

 

 

「豆腐にごま油をかけて、しょう油をかけてぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べるのが、一番好きかな。」

 

ツレが、一番好きな食べ方について語ってくれてたのか、食べ物について語ってくれたのか。

 

つい最近聞いた話だったので、一番好きな食べ物だったらどうしようかと思い、真意を確認できていません。

 

だって、そういう食べ方で湯豆腐を出したことがありませんでしたので、申し訳なく思ったりしちゃったりしたのです。

頻度も少ないし。

 

でも、らっこの頭には「湯豆腐にごま油」の組み合わせがなかったので、新鮮でした。

 

ふふふ。

普通に相性ばっちりで、おいしくってたまりません。

 

夜食が楽しみになってしまいます。

教えてくださりありがとうございます。

 

ごちそうさまでした。

読んでくださり、ありがとうございます。

-らっこ飯, 生姜, 豆腐

Copyright© らっこぎ , 2020 All Rights Reserved.