ごま ちくわ にんじん らっこ飯 ゴボウ サラダ 水菜

無性に食べたいごぼうサラダ。マヨごまソースはケチらずに|らっこ飯

らっこが作ったごぼうサラダです。

無性にごぼうサラダが食べたくなりました。

ごぼうは常備していないので、買いに行く所から始まります。

マヨネーズをケチってすりごまのソースを少ししか作らなかったせいで、少々薄味のごぼうサラダになりました。

ソースはたっぷり作りましょう。

ごぼうサラダ

ごぼう 1本(斜め切りして千切り)
にんじん 1/2本(斜め切りして千切り)
水菜 1株(3センチくらいの幅に切る)

<ソース>(以下分量の2~3倍量で作るといいかと(;^_^A)
マヨネーズ 大さじ2くらい
すりごま(白) 大さじ1くらい
てんさい糖 小さじ1/2くらい
しょう油 小さじ1くらい
酢 小さじ1/2くらい 

塩(おまけ)少々
ちくわ(おまけ其の2)2本(輪切り)

ソースの味が薄かったため、塩をちょい足ししたらっこです。

ソースを舐めたらあまりに美味しくて(自画自賛)、マヨネーズを足してバランスが崩れることをためらったのでした。

 

らっこ、ごぼうサラダを作る

ごぼうサラダです。

1.ごぼうとにんじんを蒸し茹でにしたら水気を切り、水菜と、ボールで混ぜ合わせておいた<ソース>とよく混ぜます。

2.お皿によそって完成です。

 

===

小鍋に水を3センチくらい張っておきます。

ごぼうの千切りからです。

まな板の上のごぼうです。

スーパーで、洗いゴボウを買ってもらってきたらっこです。

泥付きの方が香りがいいんでしょうかね?

違いがよくわからないのと、買ってすぐ食べるつもりだったので、洗いゴボウです。

ありがとう。

らっこの代わりに洗ってくれて。

自分でも洗いますけどね。

斜め切りにしてずらして重ねたところを、端の方からトントントン。

斜め切りにして千切りにしているごぼうです。

こうやって千切りにすると、繊維が切れて食べやすいのだそうですが、切りやすいからそうやって切るのかと思っていました。

斜め切りからの千切りです。

刻んだ分からポイポイと、水を軽く張っておいた小鍋に入れていきます。

小鍋に入った千切りごぼうです。

ひたひた位の水が入っています。

あく抜き?

お酢?

そんな手の込んだことは致しません。

実家にいた頃、1度たけ、「酢水でさらして何度も茹でこぼして作る白いごぼうサラダ」を作ったことがありました。

しかしまあ、白いだけあって、ごぼうの味も香りもまったく感じられない、ただのソースに絡んだ繊維でした。

くっそxxx。

こんなもの作るんじゃなかったと、本気で思ったらっこでした。

ごぼうは黒いからおいしいのよ。

(by洗いゴボウを買うらっこ)

すみません。脱線しました。

 

にんじんを刻みます。

にんじんを斜め切りにして千切りにしています。

なんとなく、ごぼうに合わせて斜め切りからの千切りです。

ごぼうの入った小鍋ににんじんの千切りを加えています。

小鍋のごぼうの上に置いて、

ふたをして火にかけた小鍋です。

ふたをして、中火にかけます。

その間に、水菜を刻みます。

まな板の上の水菜です。

ごぼうやにんじんと同じくらいの長さになるよう、3センチくらいの幅で切りました。

3センチ程度で切っている水菜です。

ボールによけておきます。

<ソース>を作ります。

ごぼうサラダのドレッシングをつくています。

ごぼうとにんじんと水菜を全部混ぜ合わせられるくらいの大き目のボールに、マヨネーズ(大さじ2)、白すりごま(大さじ1)、てんさい糖(小さじ1/2)、しょう油(小さじ1)、酢(小さじ1/2)を、だいたいの目分量で投入(雑だな。らっこ飯)。

ぜひ、この2倍か3倍くらいの分量で作ってください。(少ないのです)

混ぜ合わせたドレッシングです。

ぐるぐるッと混ぜ合わせます。

ここでちと味見。

うまっ。(よっしゃー)(でも少ない)

茹で蒸しあがったごぼうとにんじんです。

ごぼうとにんじんは、沸騰したら弱火にして、何分くらい?

5分近く蒸し茹でにしていたっぽいのですが、もっと短時間でも十分でしたね。

ごぼうもにんじんも厚く切っていたので(千切りヘタ)、にんじんも、すっかしやわらかくなっていました。

ざるに上げたごぼうとにんじんです。

ざるに上げて水気を切ります。

ごぼうと人参のゆで汁が、お味噌汁の汁になったことは内緒です。

ボールに、ドレッシング、ごぼう、にんじん、水菜が入っています。

<ソース>を作ったボールに水菜と一緒に入れて、

ボールに入った、ドレッシング、ごぼう、にんじん、水菜を混ぜています。

混ぜ合わせます。

ううっ……

ソースが少ないよぅ……

ドレッシングと合わせたごぼうサラダです。

味見をすると、味はするけどしない(どっちだよ)。

味が薄くてなんじゃこりゃ。

味見をした時のソースがあまりにナイスなお味だったので、マヨネーズを足したり、何かを足したりして、バランスが崩れることをためらい、おまけで塩を振りました。(控えめに)

ごぼうサラダです。

器によそって「いただきます」

 

ちくわが賞味期限当日だったので、器によそえなかったサラダの残り1/3くらいに、輪切りにして加えました。

ごぼうサラダとわ切りのちくわです。

まぜまぜ。

やっと塩っ気が足りて落ち着いた感じでしたが、混ぜてから「なんでちくわは千切りにしなかったんだろう?」と自分で思ったらっこです。

 

ごぼうサラダには、もっとたっぷりソースを作ろう。

 

そう思いながらも、薄味でもわりと好評で、皆さんにパクパク食べていただけました。

程よくやわらかく煮えたにんじんと、ごぼうの歯ごたえ、しゃきしゃきの水菜がいいアクセントになってくれました。

サラダでいただくごぼうも美味しいね。

 

ごちそうさまでした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

-ごま, ちくわ, にんじん, らっこ飯, ゴボウ, サラダ, 水菜

© 2020 らっこぎ