らっこ飯 キャベツ サラダ ツナ ツナマヨ

キャベツのツナマヨオイスター。炒めてサラダ気分|らっこ飯

らっこが作ったキャベツのツナマヨオイスターです。

キャベツのサラダが食べたかったのですが、千切りをする気力がなかったため、ざく切りキャベツを軽く炒めて、大好きなツナマヨとオイスターソースで絡めました。

オイスターソースが思ったよりも残っていなかったため、ほんのちょぴッと。

おかげで、キャベツの甘さを感じられるサラダになりました。

キャベツのツナマヨオイスター

キャベツ 1/4(ざく切り)
ツナ(缶詰/油漬け)1缶80g入り
マヨネーズ 大さじ1くらい
オイスターソース 小さじ1/2くらい
黒こしょう お好みで

4人でおかずにして食べましたが、サラダだけのボリューム感としては、2人分くらいです。

 

らっこ、キャベツのツナマヨオイスターを作る

キャベツのツナマヨオイスターです。

1.フライパンで、キャベツを軽く炒め、火を止めます。

2.ツナ、マヨネーズ、オイスターソースを加えてさっと混ぜます。

お好みで、黒こしょうをふってください。

器によそって完成です。

 

炒めていますが、らっこの気分としては、サラダです。

炒めすぎないようにして、サラダです。(2回言った)

 

===

ざく切りキャベツを炒めています。

キャベツをざく切りにして、フライパンに入れていきます。

ツナの油ごと加えて、マヨネーズもかける気満々ですから、油はひいていません。

 

千切りにしたら、生のままでもきっと、おいしそうなキャベツだと思いましたが、ざく切りのまま食べるには少々固そうだったため、かるーく火を入れることにしました。

芯の部分は、丁寧に薄切りにしたらっこです。

弱めの中火にかけ、かき混ぜながら、キャベツがしんなりし始めるのを待ちます。

キャベツとツナとマヨネーズとオイスターソースです。

半分以上が、まだ生だよね?

と思うくらいで火を止めて、ツナ(油ごと1缶)、マヨネーズ(大さじ1くらい)、オイスターソース(小さじ1/2くらい)を加えます。

オイスターソースは、小さじ1くらいかけるつもりでしたが、残っていませんでした。

新しい瓶の買い置きがあったのですが、封を開けるのが面倒な気分だったので(おい)

「開封は今度ね」

ということでオイスターソースは控えめです。

キャベツのツナマヨオイスターです。

混ぜまず混ぜます。

予熱でキャベツがしんなりしてきました。

一口食べてみると、やっぱりちょぴッとオイスターが足りない……

パンチが足りないので、黒こしょうをふりました。

キャベツのツナマヨオイスターです。

器によそって、もう一度黒こしょう。

 

「いただきます」

 

ツナの油とマヨネーズでこってりですが、塩っ気が控えめなおかげか、キャベツの甘さを感じられる味になりました。

 

ときどきピリリと辛いのに襲われ、こしょうがちょいとばかり効きすぎたようです。

 

「やっぱりツナがおいしいんだねえ」

こぎ父がたくさん食べてくださいました。

 

今回のように加熱せず、塩もみしてツナマヨオイスター味もまた食べたい気分です。

この日は、3月にしては気温が低くてひんやりしていたので、生暖かいサラダがちょうどよかったです。

 

ごちそうさまでした。

読んでくださり、ありがとうございます。

-らっこ飯, キャベツ, サラダ, ツナ, ツナマヨ

© 2020 らっこぎ