暮らし

レタスとキャベツ|らっこ

5月に咲いた庭の花です。

らっこです。

先日、スーパーでレタスを買いました。

 

 

<レジにて>

店員さん「にらが1点」

らっこ「はい」

店員さん「小松菜が1点」

らっこ「はい」

店員さん「ブロッコリーが1点」

らっこ「はい」

店員さん「キャベツが1点――」

らっこ「??レタスです

店員さん「失礼しました。(打ち込んだキャベツを取り消し)レタスが1点……」

(レジ打ちは続く)

 

 

バラ売りをしている野菜には、バーコードが付いていないからなのでしょうか。

店員さんが、「○○(野菜の名前)〇点」といったふうに、野菜の名前や数を確認しながらレジを打つんですよね。

タッチパネルの操作は、打つとは言わないのかな?

今はなんと言うんでしょう。

 

誰にでもなく、小さく相槌を打ちながら聞いていたところ、レタスをキャベツと間違えられたので、速攻で訂正するらっこです。

 

慣れた店員さんでも、こんなこともあるのかと少し驚き。

 

以前から勤めてらっしゃると思われる店員さんだったので、レタスを確認して申し訳なさそうにしている姿に、なんだかこちらが申し訳なく感じたくらいでした。

 

帰ってレタスを確認すると(実はキャベツだったんじゃないかと、ほんの少し、少しだけ不安になっていた)、なるほど。

確かに、大きさといい見た目の緑色といい、重さといい、キャベツみたいなレタスでした。

(写真が無い。撮れよ)

 

いいレタスだったのか、ただ大きかっただけなのか、レタスにしては珍しく、3日後までおいしく食べられました。

 

普段なら、レタスは傷みやすいということもあり、買った当日中か翌日には食べきってしまうのでね。

長持ちしました。

 

 

ここのところ、いつも行くスーパーのキャベツの値段が高くなっている気配です。

値上がりしている野菜はキャベツだけではありません。

値上がりに加えて、店頭に並んだキャベツを見ても、あまりおいしそうじゃないように見えてしまい、キャベツを買わずにレタスを選んだ、という経緯でした。

 

キャベツの方が何十円か高かったので、レジでの間違いにすぐに反応・訂正できてよかったと思った小心者です。

 

 

そして今日、またスーパーでレタスを買いました。

キャベツはまだ値段が高いのと、やっぱり少々見た目が気になってしまいスルー。

 

今度のレジは、前回とは違う店員さんです。

レジを進めながら、

キャベツでよろしいですか?」

と、正確な言い方は忘れてしまいましたが、レジで打つ前に確認を受けました。

 

『また間違えられちゃったなあ。

今回こそ、レタスだと思ってキャベツを選んでしまったんじゃないかわたし?』

と心配になりつつ、(小心者)

「レタスです」

とすぐに訂正。

「キャベツに似ているんですよねえ」

と言葉を続けると、店員さんが、

「この前まで、レタスは個包装だったのでわかりやすかったんですけどね」

と苦笑いしながら教えてくれました。

 

なるほど。そうでした。

 

キャベツは以前から裸で並んでいましたが、ちょいと前までは、レタスは個包装された状態で売られていました。

裸のレタスを透明のビニール袋に入れ、買い物かごに入れたのを見ると、キャベツもレタスも似たり寄ったりなのですね。

しかも、最近のキャベツは小ぶりで、レタスは大きめ。

 

こんなご時世。

包装された状態で店頭に並んでくれた方がよかったのになあと、ツレの言葉に、そうかと、小さく頷きました。

 

仕入れ方が変わったのでしょうか。

 

以前のレタスの包みは、鮮度を保つ包みだとかなんとかって、袋に書いてあったような記憶がぼんやりあります。

それでも、ずいぶんとしんなりへたった状態でお店に並ぶこともあったので、相当『鮮度がよかった』レタスだったりもしたのでしょうか。

 

想像だけの話ですが、レタスの売り方が変わってから数日で、らっこと同じ経験をした人が、もっともっといたんじゃなかろうかしらと。

レジの店員さんたちが、「先にお客さんに確認してから入力しようね」なんて話し合ったのかもしれないなと。

 

 

想像ですけどね。

 

 

 

いろんなことが毎日少しずつ、変わりつつ変わらないようでいて変わっている毎日です。

 

こぎ母が通っているデイサービスは、来週から時間が短縮されるそうです。

 

庭の雑草が元気過ぎて、らっこはげんなりです。

 

草むしりに夢中なこぎ母は、一生懸命地面を鎌でむしっていました。

 

こぎ母さん……一生懸命むしっているそれ、

 

 

芝生。

 

 

 

 

芝生に生えてしまった雑草(ニワゼキショウ)が花を咲かせているのですが、「花は綺麗だからもったいない」と、雑草取りは進まないようです。

 

 

 

はい。

 

 

 

今日も平和です。

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。

-暮らし

© 2020 らっこぎ