にんじん らっこ飯 サラダ ツナ ハム 紫蘇

ハムとツナのにんじんサラダ。噛みごたえしかない?|らっこ飯

らっこが作ったハムとツナのにんじんサラダです。

にんじんサラダを作りました。

にんじんとハムを千切りにして、ツナと一緒に混ぜるだけ。

だけです。

にんじんを太めに刻んでそのまま生で食べました。

ご想像の通り、噛みごたえしかありませんでした。

夏の暑い日は、そんなにんじんもおいしく感じます。

ハムとツナのにんじんサラダ

にんじん 1本(千切り)
ハム 1パック4枚入り(千切り)
ツナ(缶詰/油漬け)1缶80g

黒こしょう お好みで
紫蘇 お好みで(千切り) 

味付けらしい味付けはしていませんが、こぎ父のお口に合ったようです。

「にんじんがおいしい!」

と喜んでいただけました。

スライサーを使って細く細かいにんじんサラダを作ることの方が多いのですが、たまに噛み応えのある刻みにんじんサラダを作ると、たまには噛み応えがあっていいなと思うのです。

(刻みが粗くて歯ごたえ凄くて、80代の方に食べてもらうサラダじゃないわ……すみませんでした)

 

らっこ、ハムとツナのにんじんサラダを作る

黒こしょうを振ったハムとツナのにんじんサラダです。

1.千切りにしたにんじんとハム、ツナ缶は油ごと加えてよく混ぜ合わせ、お好みで黒こしょう、刻んだ紫蘇を散らして完成です。

 

ハムとツナの塩気だけで、ドレッシングが無くてもそのままおいしく食べられます。

マヨネーズをかけてもおいしそうですな(らっこは、何もかけずにいただきました)

 

===

にんじんを千切りにしています。

にんじんは、斜め切りにして千切りにしました。

千切りにした生のにんじんを食べやすくするなら、軽くレンジにかけるか、塩もみをするといいのではないでしょうか。

スライサーで細かくすれば食べやすいのですが、たまには歯ごたえを感じるのもおいしいのです。

包丁を使っても、薄く細く一生懸命刻めば、食べやすいと思います。

ハムも半分に切って千切りにします。

にんじんとハムとツナです。

深めの器にニンジンとハムとツナを油ごと入れて混ぜ合わせます。

材料を混ぜています。

塩?

そうです。

らっこは塩を加えていませんが、お好みで。

にんじんサラダを作っていいます。

ボールを使わずにそのまま食卓に出せる器を使ったことを後悔。

山盛り状態で混ぜにくかったです。

黒こしょうをかけたハムとツナのにんじんサラダです。

黒こしょうをアクセントに振りかけます。

紫蘇の葉をかけたハムとツナのにんじんサラダです。

ツレが庭から摘んできてくれた紫蘇があったので、刻んで振りかけました。

紫蘇の香りは幸せの香り~

 

完成です。

 

「いただきます。」

 

塩を振っていないのですが、不思議なくらい、にんじんの甘さとハムとツナの塩気で十分おいしくいただきました。

 

我ながら、もう少し千切りらしく千切りができるように頑張ろうと思います。

千切りというより細切り状態でした。

 

おいしかったです。

ごちそうさまでした。

-にんじん, らっこ飯, サラダ, ツナ, ハム, 紫蘇

© 2020 らっこぎ