らっこ飯 オクラ 納豆 蕎麦

オクラ納豆は進化する。ねばねばオクラ納豆蕎麦|らっこ飯

らっこが作ったねばねばオクラ納豆蕎麦です。

今年の夏は、ツレが庭で畑に初挑戦してくれていて、8月現在、オクラを毎日収穫してくれています。

取れ始めで食べ始めの頃は、小口切りにして納豆と混ぜるくらいの食べ方しかしていませんでした。

少しずつ、自分好みのオクラの食べ方が見つかってきています。

今のらっこのイチオシ。

ねばねばオクラ納豆蕎麦です。

 

食べ始めの頃のオクラ納豆はこんな感じでした。

自宅でとれたオクラを加えた納豆です。
オクラ納豆|らっこ飯

ツレが庭でオクラを育ててくれています。 家庭菜園は今年が初めてで、どうしたらいいのかわからないまま、ツレの水やりとお日様が育ててくれているようです。 追肥もやってくれているらしい。(らしい) 8月初頭 ...

続きを見る

これはこれで勿論おいしい。

 

ねばねばオクラ納豆蕎麦

蕎麦 4人分
オクラ 2本(みじん切り)
水 大さじ1弱
納豆 1パック
削り節 1パック(2g)

1.オクラをみじん切りにして器に入れ、水大さじ1弱を加えて1分程かき混ぜます。

2.納豆をよくかき混ぜ、付属のタレ・からしも加えてさらに良くかき混ぜたら、オクラ、削り節と合わせさらにさらによくかき混ぜます。

3.そばを用意して、器によそったらオクラ納豆をかけて完成です。

ねばねばオクラ納豆蕎麦です。

らっこは海苔好きなので、海苔も添えています。

 

オクラをみじん切りにして水を加えるのは、ためしてガッテンで紹介された食べ方だそうで、ねばねばを増やすために生の刻んだオクラに水を加えてよくかき混ぜています。

ドロッとしてねばねばを楽しめる食べ方です。

らっこの場合、オクラがやわらかかったらそのままみじん切り。

産毛が少し気になったら、板ずりしてからみじん切り。

かたそうだったり産毛が指先を刺すように痛かったら、板ずりしてさっと湯通ししてからみじん切り。

栄養とか、ねばねばの効果とかを考えたら、生でオクラを食べることに意味があるのかもわかりませんが、らっこはおいしく食べられる方法を探しています。

 

ねばねばオクラです。
ガッテン流とはちと違う?ねばねばオクラでオクラうどん|らっこ飯

「刻んだオクラに水を入れるだけで、ネバネバが増えて体にいいらしいよ」 ツレが裏技らしい食べ方を教えてくれたのですが、水とか言われてもよくわかりません。 ネバネバ?溶け出るの?増えるの?なに?どういうこ ...

続きを見る

ねばねばになったオクラと納豆を合わせると、小口切りにしたオクラと納豆を合わせた時よりも、お互いがよく混ざり合って食べやすくっておいしくってねばねばです。

 

ツレが庭から摘んでくれる紫蘇の葉も一緒にトッピングしていただきました。

 

紫蘇の香りが鼻から抜けて、ねっばねっばのオクラ納豆の歯ごたえとお蕎麦が口の中で絡み合い、喉を通って落ちていく。

 

おいしゅうございます。

いただいたお蕎麦は、こーぎー家が愛する信州手折り蕎麦です。

五人前の手折りそばがざるにのっています。
お待ちかね!信州小妻屋本店<名代手折りそば>|らっこ飯

こぎ父の故郷・信州のお蕎麦屋さんから、おいしいおいしいお蕎麦が届きました。 こぎ父が注文してくださったのは、信州小妻屋本店の名代手折りそばです。 なだい・たおりそば、と読みます。 数か月前に注文してく ...

続きを見る

 

おいしかったです。

ごちそうさまでした。

-らっこ飯, オクラ, 納豆, 蕎麦

© 2020 らっこぎ