きゅうり みょうが らっきょう らっこ飯 油あげ

みょうがきゅうりで渾身の小鉢。盛った器は大鉢でした。|らっこ飯

らっこが作ったみょうがきゅうりのサラダです。らっきょうも入っています。

みょうが3個入り1パック99円。

きゅうりとらっきょうと合わせてサラダでいただきます。

「みょうがサラダです」と言って食卓に並べたら、「おいしいね。(ありがとうございます)今年初めてのみょうがかな?」とこぎ父(ツレ・こーぎーの父)。

あの……ときどき、お漬物やお味噌汁、サラダにも入ってます……

みょうがきゅうり

みょうが 3個
きゅうり 2本
塩漬けらっきょう 2かけ
油揚げ 1枚

調味料
・オリーブオイル
・梅酢
・練り梅
・ポン酢
・砂糖
・かつお節

1.みょうが、きゅうり、らっきょうを千切りにします。

らっきょうは、初めて自分で漬けた自家製の塩漬けらっきょうです。

昼食に4かけ、そっと何も言わずに小鉢に入れて出してみたら、2かけ残ってしまったので使います。

お昼には食べてもらえませんでした……

今度食卓に出すときは、自分で漬けましたアピールをもっとしようと思います。

2.調味料とみょうがたちを合わせます。

3.パリッと焼いた油揚げを刻み、合わせます。

4.器に盛り、飾りにかつお節を散らします。

 

「いただきます」

 

みょうがきゅうりの余談

みょうがきゅうり、おいしく出来ました。

きゅうりの歯ごたえとみょうがの香り、調味料と染み出た野菜の汁を吸った油あげ、梅酢と練り梅の酸味、いい味出してくれていました。

 

子どもの頃、母親が作ってくれたみょうがのお味噌汁をすすりながら、

ねぎでいいのになぜみょうが……

苦くて渋くてなぜみょうが……

ねぎで作ってくれないかな……

口に出したかどうかは記憶にありませんが、そんなことを考えたこともありました。

気がついたら、年を取るうちに?たびたび食べさせてもらっていたから?いつしかみょうがも悪くないなと思うようになりました。

ねぎのように、年がら年中食べていたわけでもありませんでしたけど。

茗荷谷という地名にもぴくッと反応するくらいには、みょうが好きになりました。

 

小鉢によそって箸休めにしてもらったらよさそうなひと品になりましたが、大鉢によそって、どんと食卓に置きました。

小鉢にするひと品に、野菜・油揚げで4種類も刻んで焼いて混ぜてよそって、なんて、こんなに手をかけて、我ながら渾身のみょうがサラダでした。

もっと力まずに、このくらいのサラダがちゃちゃっと作れるようになりたい、なろうと思うらっこです。

 

ごちそうさまでした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

-きゅうり, みょうが, らっきょう, らっこ飯, 油あげ

© 2020 らっこぎ