らっこ飯 サラダ パン

レーズンパンとサラダの昼食。サラダは多めに作るのがよし|らっこ飯

らっこが作ったレーズンパンとサラダの昼食です。

お勝手に立っても気力が無いときは「手をかけて食事を作る」ことがしんどいと感じるときがあります。

そんな時にあってよかったと思うものが、「サラダの残り物」です。

サラダが残ってしまった時は、「お口に合わなかったかな?」「おいしくなかったかな?」「多く作りすぎちゃったかな?」

余計なことを考えて、あまりいい気分になれず、タッパーに詰めて冷蔵庫にしまっていました。

気力がなくなっている時ほど、あの時たくさん作っておいてよかった!と思います。

残り物でも器に盛れば、なんとなくはそれらしく見えるものですから。

レーズンパンとサラダの昼食

1.残り物のサラダを器に取り分けます。

2.トマト1個をたて半分にします。

1片は四つ切にしてサラダの器へ盛り、残りの1片はコマ切りにしてブイヨンスープの素と一緒にお鍋で温めます。

3.キャベツを適当にちぎってスープのお鍋に入れ、レーズンパンを焼きます。

4.スープが温まったら器によそい、パンが温かいうちに家族に声をかけます。

「パンが焼けましたよー」

 

「いただきます」

-らっこ飯, サラダ, パン

© 2020 らっこぎ