らっこ飯 キャベツ サンバルアスリ ナス

ポン酢ナスとキャベツ、隠し味はチリソース。やる気ない日の晩御飯|らっこ飯

らっこが作ったポン酢ナスとキャベツ、隠し味はチリソースです。

2~3日前から人生のやる気が急下降しております。

情緒不安定な私には時々あることなのですが、やる気が起きません。

野菜の在庫が少なくなっていたので、(しぶしぶ)ツレと買い物に行きました。

ひとまず今日は、今日こそは、一週間くらい冷蔵庫で出番のなかったナスを食べようと思います。

お昼には、こーぎー家定番のカップうどん、それに、ご近所さんからもらった家庭菜園のきゅうりにお味噌を付けていただきました。

お味噌がちょこっと残ったのでちょうどいい、今夜のナスは味噌味にしようと思いました。

ちょこっと残ったお味噌です。ナスを炒めて味噌味にしようかと思ったのですが、結局お味噌は使いませんでした。

ポン酢ナスとキャベツ

ナス
キャベツ
ポン酢
おろし生姜(チューブ)
チリソース(サンバルアスリ)
サラダ油

ん?

お味噌を使っていないって?

そうなんです。

夕飯の前の買い物で、カツオのお刺身を買って来たんです。

カツオのお刺身です。

こぎ母がお好きなんですね。カツオのお刺身。

 

「お刺身に味噌味のナス……?」

なんだか合わないような気がして、火にかける直前にポン酢味に変更しました。

らっこの作る料理って、だいたいこんな調子です。

ポン酢ナスとキャベツ、隠し味はチリソース

1.ナスは1cm幅の斜め切り、キャベツは適当にちぎります。

2.フライパンにナスを入れて火をつけます。強めの中火です。

最初は油なしで焼こうかとも思ったのですが、「油も旨味かしら」と思い、サラダ油を鍋肌から回しかけました。

濡れたまな板で切ったナスだったので、油を入れたらはねるかな?と思いましたが、大丈夫、はねませんでした。

 

と思っていたのは、油が低温だったからですね。

油が温まってきたらばちばちばちばち!

自業自得です。我慢です。

黒焦げにならないよう、はねる油を気にしながら時々混ぜます。

3.ナスを焼いている間に、ボールにポン酢(ドボドボ)、チューブの生姜(3~4cm)、チリソース(1cm)を入れ、チリソースの塊がなくなるように混ぜておきます。

チリソースはこれ。

サンバルアスリというチリソースです。

お土産でいただいたと思われるインドネシアの香辛料、サンバルアスリです。

使うようになってしばらくたちましたが、甘辛い感じがおいしいです。

たいてい何かと混ぜ合わせて使っているので、たぶん、食べさせられている人たち食べてくださっている人たちは、使っていることにあんまり気がついてないと思います。

 

ナスを切ってからポン酢味にしようと思いついた関係上、

「焼きナスに、生姜とポン酢をかけて食べるとおいしいよね」

ということで、ポン酢と生姜を採用しました。

お味噌と合わせる調味料と思って冷蔵庫から出していた、焼き肉のたれとチリソース。

焼き肉のたれにはご退場願いまして、甘辛いチリソースを隠し味にしてみました。

4.ナスが半分くらいしなッとしてきたらキャベツをナスの上にかぶせるように投入します。

5.そのまま混ぜずに上から合わせた調味料を回しかけ、弱火にして蓋をします。

6.ポン酢が蒸発してきたような匂いがしたらふたを開け、全体をさっと混ぜ合わせます。

器に盛ったら出来上がりです。

 

「いただきます」

 

ポン酢ナスとキャベツ、隠し味はチリソースの余談

ポン酢が染みたナスは、生姜のピリ辛さとチリソースのピリ辛さでさっぱりすっきり。

考えてみたら、一緒に食べているカツオのお刺身も、ポン酢と生姜でした。

ま、いっか。

すみません。

らっこ、こんなんです。

 

こぎ父が、「またお願いしますね」と言ってくださったので、たぶん、お口にあったんだと思います。たぶん。

 

たぶん、「またカツオのお刺身買って来てね」じゃなくて、「またナスのポン酢味作ってね」だと思います。たぶん。

冷たいナスのお漬物も夏にいいですが、雨が降って少しひんやりした今日のような日には、温かいナスもおいしかったです。

ポン酢と生姜にありがとう。

 

やる気がない料理ですみません。残さず食べてくださってありがとうございます。

 

いつもありがとうございます。

たぶん、もう少ししたらやる気もわいてくると思います。たぶん。

 

ごちそうさまでした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

-らっこ飯, キャベツ, サンバルアスリ, ナス

© 2020 らっこぎ