ごはん らっこ飯 納豆

究極(らしい)の卵かけごはん|らっこ飯

らっこが作った究極の卵かけごはんです。

いつか作ってみようと思っていた卵かけごはん。

いつかが来ました。

レッツトライです。

卵かけごはんです。

卵 食べる人ぶん
ご飯 食べる人ぶん
しょう油 好きなだけ

付け合わせ お好きなものを

生の白身が苦手ならっこでも食べられる、究極(とテレビで紹介していたような記憶)の卵かけごはんです。

 

らっこ、卵かけごはんを作る

卵かけごはんです。

1.卵を黄身と白身に分けて、白身はかるくといでおます。

2.熱々のごはんに白身をかけてよく混ぜたら、黄身をのせ、おしょう油、お好きな付け合わせでいただきます。

 

===

さっそく、冷凍庫から人数分のごはんを取り出し、耐熱用紙に入れて、全部まとめてレンジで解凍します。

卵は4個(人数分)。

黄身と白身で分けましょう。

はい。

らっこが食べる黄身が決まりました。

3人分は潰さずにセーフ。

白身を軽く溶いでおきます。

前の日に、こぎ母が刻んでくれたものの、こぎ母自身で使い道(食べ道)がわからなかった刻み玉ねぎです。

これを生卵と一緒にご飯にかけて食べたそうな口ぶりだったので、卵かけごはんに玉ねぎです。

付け合わせに、しじみの佃煮と味噌漬け大根と納豆。

うん。

おかずがいらないね。

解凍されて温まったご飯が、ちょっ、曇って見えません。

カチカチご飯が温かご飯に大変身。

白身だけをご飯にだばー。

まぜまぜまぜまぜ。

卵白をまとった、ほんのり黄色いご飯が登場。

部分的に、ごはんの熱で白身が固まって白くなっているとことも見えます。

どんぶりによそいまして。

黄身様の登場!

ご飯の真ん中にくぼみを作るという心遣いができないらっこです。

卵かけごはんです。

でもまあ、美味しそうだね?

おしょう油をたっぷりかけまして、

シジミとわかめのスープ(の素)と一緒に、

 

「いただきます」

 

 

 

うん。

卵かけごはんを食べたそうにしていたと思っていたこぎ母の反応が薄かった……

 

ご飯の右側に刻み玉ねぎです。

うん。

 

普通。

 

生の白身が苦手ならっこでも、この卵かけごはんなら食べられます。

食べられました。

 

ただまあ、最後は結局、

納豆かけごはんならっこです。

 

玉ねぎと合うね。

 

おいしゅうございました。

 

ごちそうさまでした。

読んでくださり、ありがとうございます。

-ごはん, らっこ飯, , 納豆

© 2020 らっこぎ