みつ葉 らっこ飯 ツナ

みつ葉のツナ和え。庭の育ちすぎたみつ葉で|らっこ飯

庭から摘んだみつ葉で作ったツナ和えです。

ツレとこぎ母が、庭の草むしりをしてくれました。

草むしりのついでに、庭に生えているセリとみつ葉を摘んでくれました。

セリは、ツレとこぎ母がおひたしにしてくれたのですが、少々かたくてかみ切るのが大変。

歯ごたえはともかく、香りがよくておいしかったです。

みつ葉は、ツレがちぎってボールに入れてくれて、すぐ使えるようにしてくれていたので、お味噌汁にわさっと入れていただきましたが、こちらもちとかため。

セリもみつ葉も、摘むのが遅かったようですね。

残ったみつ葉を刻んでツナと和えました。

みつ葉のツナ和え

みつ葉 あるだけ(ざく切り)
ツナ(缶詰/水煮)1缶(80g入り)
練りわさび 1~2センチ
しょう油 小さじ1くらい

かるく湯がいてツナとわさび醤油で和えただけ。

茹でてもやっぱりかたいみつ葉でしたが、香りは絶品。

いい気分になれるひと品でした。

 

らっこ、みつ葉のツナ和えを作る

みつ葉のツナ和えです。

1.さっと茹でたみつ葉に、ツナとしょう油とわさびを加えてよく混ぜます。

器によそって完成です。

 

===

庭から取ったみつ葉です。

自家製のみつ葉です。

葉っぱがずいぶん成長してしまっていて、少しかたいのです。

ツレが、食べやすい長さにちぎってくれていましたが、もう少し食べやすくしたくて刻みました。

ざく切りにしたみつ葉です。

3センチ幅くらい。

葉っぱが5センチ近く育ってしまっているみつ葉です。

正直なところ、もっと細かく刻んだ方が食べやすかったかな?

~~~

らっこは刻んでから茹でましたが、茹でてから刻んだ方が作りやすいと思います。

ホウレン草のおひたしなんかも、茹でてから食べやすい大きさに切りますね。

うん。

今度は茹でてから切ろうっと。

~~~

小鍋で沸騰したお湯です。

小鍋にお湯を沸かして、塩(小さじ1くらい。分量外)を加えます。

みつ葉をお湯に入れたところです。

みつ葉をお湯に入れてさっと茹でます。

みつ葉を茹でています。

みつ葉の香りが立ち上ります。

10秒かぞえたら取り出すつもりで茹でたのに、写真を撮っていたら20秒かかりました。

冷水にとって冷まします。

茹でた三つ葉を水にとったところです。

20秒茹でてもまだかたいみつ葉ですが、香りが飛んでしまう気がして取り出しました。

水気を絞ったみつ葉です。

両手でぎゅぎゅっと水気を絞ります。

ツナと混ぜやすいようにほぐしたら、水気を切ったツナ(1缶)、練りわさび(1~2センチ)、しょう油(小さじ1くらい)を加えて混ぜます。

みつ葉とツナとわさびとしょう油です。

わさびがムラなく混ざるように、ツナと混ぜてから、みつ葉と混ぜ合わせました。

ツナとわさびを先に混ぜています。

味加減は、みつ葉の量次第。

しょう油の量で調えたらいいと思います。

器によそって完成です。

みつ葉のツナ和えです。

「いただきます」

 

みつ葉のツナ和えの余談

「農家の子だからね」を口癖のように言うこぎ母は、庭での作業が楽しそうです。

植物や土に触れているのが気持ちいいのでしょう。

こぎ母の顔です。笑顔。「庭のことはね、おじいさんに仕込まれてるからね」

と笑顔で言うこぎ母。

何年前に仕込んでもらったんでしょうか。

60年前?70年前?

 

帽子に長靴、前掛け手袋の庭作業フル装備。

つたい歩きをしていた1年前には、想像もできなかった姿でした。

カラダの回復を、嬉しく思います。

 

 

こーぎーの顔です。笑顔「昨日、一緒に摘んだみつ葉だよ。うちで採れたやつだ」

ツナ和えを食べるこぎ母に、ツレが声をかけました。

ツレに言われても、ご自分でみつ葉を摘んだことは思い出せなかったようです。

こぎ母の顔です。しっかりした意思表示です。「うちで採れるの?らっこさんが採ってくれたの?」

らっこの顔です。困惑「あ、私は採っていませんよ?」

こーぎーの顔です。困り(笑)です。「お母さんと俺が採ったんだよ。庭に生えているのさ」

こぎ母の顔です。困った感じの表情です。「えーー???そうなの?覚えてないなあ……」

カラダがしっかりしてきたからこそ、記憶が続かないことに一番歯がゆさを感じているのは、たぶん、ご本人なのだろうと、想像する今日この頃。

 

こーぎーの顔です。笑顔「また生えてくるだろうからさ、今度はもっと、若いうちに摘んで食べよう」

 

庭のセリもみつ葉も、かたかったですけれど、とにかく香りがよかったです。

 

「太陽を浴びて育ったのだからね」

 

こぎ母が、そんなことを言っていました。

 

今度はやわらかいセリとみつ葉を食べられたらうれしいな……

 

ごちそうさまでした。

読んでくださり、ありがとうございます。

-みつ葉, らっこ飯, ツナ

© 2020 らっこぎ