らっこ飯 チーズ トマト

焼きチーズ。なんのひねりもありゃしない|らっこ飯

らっこが焼いたピザ用チーズです。

とろりとしたチーズが無性に食べたくなる時ってありませんか?

らっこはときどき食べたくなります。

子どもの頃に、母親がよく焼いてくれていた記憶がよみがえるせいだと思います。

まったくなんのひねりもなくて、ただ焼くだけです。

ピザ用チーズをホイルにひろげて、ただ、焼くだけ。

母親はトースターで焼いてくれていましたが、らっこは魚焼きのグリルで焼きます。

お皿で焼かずにホイルで焼いているので、洗い物が出ない素晴らしい1品です。

あ、母親はちゃんと、お皿を使って焼いてくれていましたよ。

チーズの油がお皿について、縁の焦げがこびり付いてしまいますけどね。

焼きチーズ

ピザ用チーズ 食べたいくらい

こしょう 少々(お好みで)

素材がこびり付きにくいホイルを使って焼くと、チーズが簡単にはがれてとても食べやすいです。

 

らっこ、焼きチーズを作る

ピザ用チーズをホイルにのせて焼こうとしています。

1.アルミホイルに食べたいくらいのピザ用チーズをのせ、焼きます。

おしまい!

 

お好みで、こしょうを振ってもおいしいです。

 

===

 

この時は、魚焼きグリルで焼きました。

トースターやオーブン、フライパン、チーズが焼けるなら何を使ってでも。

焼き方ごとに味が違うのではないかと思いこそすれ、違いは正直わかりません。

素材がこびり付きにくいホイルを使うと、チーズがホイルにこびりつくことなく、とても食べやすいです。

ホイルが高価なのよね……

万が一、ホイルが破れた時用の保険に、2重に重ねて焼いています。

外側の予備ホイルは、いたって普通のホイルを使います。(らっこ飯!)

焼いたピザ用チーズです。

弱火でじっくり10分位焼いたチーズです。

強火で一気に溶かしてすぐに食べてもおいしいです。

きつね色に焦がすか焦がさないか、どちらが好きですか?

らっこは少し焦げた感じが好きですが、焼き色が無くても普通に好きです。

焼いたチーズを分けています。

焼きあがってから食べるまでに5分?10分?時間が空いてしまったので、チーズが固まってしまいました。

ツレが食べやすいように切り分けてくれました。

こびり付かないホイル最上・最高・最強・ありがたし。

 

「いただきます。」

 

 

なんてことはない、しょっぱくておいしい焼きチーズ。

チーズだけでもっと食べたい気もしますが、おかずとのバランスも考えて食べます。

 

あまり食べ慣れないらしいこぎ母には、何なのかよくわからないおかずだったようです。

(こぎ母はいつだって「食べるのは初めて」)

でも、チーズはお好きのようでおいしく食べられたようです。

 

トマトにチーズをのせて焼いたものです。

こんな風に、厚くスライスしたトマトにチーズをのせて焼いて食べるのも大好きです。

ピザが食べたくなりますね~

この時は、電子レンジのトースター機能で15分焼いて焼き色を付けています。

焼かれたトマトが熱々で、溶けたチーズがしょっぱくておいしい。

 

焼きチーズ、おいしいです。

こだわる人はきっと、チーズの種類を変えて食べ比べたりするんじゃなかろうか?

らっこは、スーパーで特売になったときに買うお徳用のミックスチーズ1択であります。

おいしいです。

 

ごちそうさまでした。

読んでくださり、ありがとうございます。

-らっこ飯, チーズ, トマト

© 2020 らっこぎ