らっこ飯 ツナマヨ 大根

ツナマヨ大根。これはサラダか?漬物か?|らっこ飯

らっこが作ったツナマヨ大根です。

塩もみした大根を、ツナマヨと和えました。

塩もみ塩がききすぎて、漬物のような大根になりましたが、しょっぱいもの好きのこぎ父には好評。

ツレとらっこは、ちょっとしょっぱくなり過ぎちゃったね?という感想。

ツナマヨでこってりなのに、塩気がきいた大根でさっぱりした仕上がりに。

サラダなんだか漬物なんだか謎ですが、こういう食べ方も悪くなさそうです。

ツナマヨ大根

大根(葉っぱの方)10センチくらい(皮をむいていちょう切り)
塩もみ用の塩 小さじ2弱
ツナ缶 1缶80g入り(水煮を使用しました)
マヨネーズ お好きなだけ(大さじ2くらい)

生で食べる大根なので、葉っぱが付いた方を使いました。

辛味が少なくて食べやすいです。

 

らっこ、ツナマヨ大根を作る

ツナマヨ大根です。

1.皮をむいていちょう切りにした大根に、小さじ2弱の塩を振りかけよく揉み込み、水分が出るまで(10分以上)置いておきます。

2.水分が出た大根を水洗いして食べてみたら、かなりしょっぱかったので、そのまま水にさらして10分以上。

3.ざるに上げて水気を切った大根と、ツナとマヨネーズを合わせて器によそって完成です。

 

かなり塩気がきいてしまいましたが、短時間でもよく水分が抜けてしんなりした大根は、お漬物のようでおいしいかったです。

ツナマヨは、言わずとも聞かなくともなんと言われてもおいしい。

 

はじめは、ツナマヨの大根サラダのつもりで作ったのですが、サラダです、と言っておかずにするには、ボリュームが少なくて塩っ気も強い。

変わり種のお漬物のつもりで食べました。

 

肩の力も手間も抜いて、こんなのばっかり作っているらっこです。

 

ごちそうさまでした。

読んでくださり、ありがとうございます。

-らっこ飯, ツナマヨ, 大根

© 2020 らっこぎ