らっこ飯 キャベツ ツナ ナス ハム

ナスとキャベツのツナケチャップ炒め|らっこ飯

らっこが作ったナスとキャベツのツナケチャップ炒めです。

ナスとキャベツをザクザク刻み、ツナ缶の油で炒めます。

味付けはケチャップとオイスターソースで。

野菜も調味料もシンプルなのに、うまい具合にナイスな相性でおいしくいただきました。

ナスとキャベツのツナケチャップ炒め

ナス 5本(ざく切り)
キャベツ 1/3くらい(ざく切り)
ロースハム 1パック(4枚入り。半分に切って短冊切り)

ツナ(缶詰/油漬け)1缶80g入り
ケチャップ 大さじ5くらい
オイスターソース 小さじ1くらい

4人で食べきりましたが、ツレには少しばかり、少なかったもようです。

 

らっこ、ナスとキャベツのツナケチャップ炒めを作る

ナスとキャベツのツナケチャップ炒めです。

1.ツナ缶の油でナスとキャベツとハムを炒め、ケチャップとオイスターソース、最後にツナを加えてよく混ぜれば出来上がりです。

 

動物性食品のツナとハムが、両方ひと皿に入っているだけで、らっこの中では大変豪勢なひと皿となりました。

 

ツレは一気に食べ終えて、「さておかわりを……」と思ったそうですが、ごめんなさい。

4人に全部よそい切ってしまったので、おかわりなかったんです……

 

===

まな板の上のキャベツです。

まずはキャベツをざく切りにします。

ほかの料理に外側からめくって使い、残った中心部分の小さいキャベツです。

1個のままで考えたなら、1/3個分くらいでしょうか。

きれいな薄緑色を眺めながら、サラダや浅漬けにしたら美味しそうだなあと思うらっこです。

あちゃぁ……

炒めます。

 

ざっくざっくざく。

ざく切りにしたキャベツです。

ナスは乱切りです。

ざく切りにしているナスです。

ナスは水でさらさずにすぐに炒めたいので、キャベツから刻んでいます。

さっくさっくさく。

乱切りにしたナスです。

ロースハムは半分に切って、少し存在感を感じられるサイズの短冊切りにしておきます。

フライパンに、ツナ缶の油をたらして、ナスから炒めます。

フライパンでナスを炒めています。

中火で一気に炒めます。

 

 

 

 

ナスを炒めています。

一気に。。。

 

 

 

 

まだかな。

 

 

 

ナスを炒めています。

焦げるのが先か、トロリとするのが先か。

 

部分的に焼き色が付いたくらいで、キャベツとハムを加えます。

ナスとキャベツとハムを炒めています。

溢れそうだわ。

こぼさないように、混ぜ――

ナスとキャベツとハムを炒めています。

混ぜるのが大変だわ。

気の利いた人は、何回かに分けてキャベツを加えるのでしょう……

ナスとキャベツとハムを炒めています。

無理に混ぜずにしばらく待っていると、ナスがしんなりして、キャベツもヘナってくるので、混ぜられます。

ナスとキャベツに味をつけています。

7割がた火が通ったかな?と思ったところで、ケチャップとオイスターソースです。

最後に加えるツナがケチャップまみれにならないように、軽く混ぜて、

ナスとキャベツとツナです。

ツナさん投入。

キャベツがしんなりしすぎる前に火を止めて、しっかり混ぜ合わせます。

味見をしてみたら、ちょうどよさそうです。

しっかりしょっぱくて酸味があってキャベツが甘い。

お皿によそいます。

4人よそったナスとキャベツとツナです。

こういうときに、ちょっと緑色を添えられたらいいんですけどね。

ないです。

さあさあ食卓へ。

 

ナスとキャベツのツナケチャップ炒めです。

「いただきます」

 

 

ツナだけよりも、大きめに切って加えたハムが「お肉感」を演出してくれます。

 

味付けが、ケチャップとオイスターソースだけとは思うまいにと、なぜか心の中でにんまりしながら食べるらっこでした。

 

隣でツレが、パクパクパクッと食べ終えてしまったので、あら?と思ったら、おかわりがあると思わせてしまっていたそうでした。

「あれ?おかわりないのか……残ったご飯を何で食べよう?」なんて考えさせてしまったそうです。

とりあえず、

「……納豆出しますか……?」

と聞くらっこでした。

うん、と答えて、冷蔵庫から納豆を取り出すのはツレです。

ツレの方が冷蔵庫に近いからです。

 

大食いさん、早食いさんには、おかずは多めに作りましょう。

 

ツレさん。ごめんね。

 

おいしかったですね。

 

ごちそうさまです。

読んでくださり、ありがとうございます。

 

-らっこ飯, キャベツ, ツナ, ナス, ハム

© 2020 らっこぎ