仕事 暮らし

荷物紛失?MyUSに配達完了後10日経っても【INBOX】にならない

海外荷物

輸入ビジネスをやっている方なら、米国からの荷物の発送に転送業者のMyUSを利用している方も多いんじゃないでしょうか。

私も国内でオールドコールマン関連の小さなネットショップをやっていて、おもにeBayで仕入れたものをMyUSで日本へ送るという形式をとっています。

ただ、このMyUS、以前にも「荷物がどこに行ったか分からなくなってしまった。商品の内容と写真があったら送ってほしい。」などと、転送業者にあるまじきメールをもらったことがあり、100%おすすめできるわけではありません。

その時は無事に荷物が出てきたのですが、見つからなかったらちゃんと補償されたのかどうか・・・。

なんやかんやはありますが、転送料金の安さが魅力で米国からの発送には現在もMyUSを使っています。

今回は荷物の追跡ではMyUSに配達が完了しているのに、配達完了後10日経っても「INBOX」になるわけでもレビューが必要だというメールも来ず、何の音沙汰もなかった荷物のお話です。

結論から、こちらからの連絡後すぐに荷物は「INBOX」になりました。

MyUSで「INBOX」になるまでの期間



eBayから転送業者の倉庫に荷物を送ると、配達完了時にeBayから「ORDER DELIVERED」という件名のメールが届きます。

日本に直接送った時には、このようなメールは来ないので私も転送業者の倉庫に荷物を送るようになって初めて知りました。

いちいちUSPSのサイトで荷物の追跡をしなくて済むので、多くの商品を倉庫に送る場合にはありがたい機能です。

MyUSの自分のサイトに荷物が納品されると、[INBOX]という件名のメールがMyUSから届きます。

配達が完了したその日のうちに自分のサイトに納品されることもありますが、私の場合だいたい配達完了から2~3日前後かかっています。

土日はMyUSが休みなので、金曜に倉庫に配達されたりすると、もっと日数がかかることもあります。

MyUSにさばききれないほどの荷物が大量に届いたときなどは、それに比例してもっと時間もかかるんじゃないかと思います。

[MI]という件名でメールが届いた場合



私はオールドコールマンのランタンやストーブ、それらの廃盤パーツを扱うことが多いので、MyUSからよく[MI]という件名のメールが届きます。

このメールが意味するのは、以下の内容です。

輸出できるかどうかの確認が必要なので、サイトに納品されるまでしばらく時間がかかる。

たとえば、中古ランタンや中古ストーブの場合、オイルが付着していたり、タンクに燃料が残っていたりすると航空機に搭載できないため、「危険物」として扱われます。

そのため、[MI]という件名のメールで、輸出できるかどうかの検品が必要と知らせてくれているわけです。

この[MI]メールが届いた荷物は、メールには1~2日営業日程度必要となっていますが、私の場合平均するとサイトへ納品されるまで3~4日かかっています。

「危険物」扱いの荷物は慎重な確認が必要なんでしょう。

私はこれまでMyUSで何度も中古ランタンや中古ストーブを輸入していますが、今のところ問題なく発送してくれています。

ただ、国際輸送に疎いeBayセラーもいるので、素人っぽいと感じたら、きちんと燃料を抜いて発送してもらうよう念を押したほうがいいです。

MyUSの梱包はかなり雑で、「グローブがよく割れなかったな」という感じでランタンが届くこともあります。

そうそう、MyUSの発送オプションのワレモノステッカー、$2かかりますが絶対利用したほうがいいですよ。

オレンジ色の目立つ注意ステッカーがあるのとないのとでは、明らかに見た目が違います。

[MI]メールの後、荷物を紛失されたことも



以前にコールマンの中古ランタンをeBayからMyUSに送ったことがあるのですが、予想通り[MI]メールがきて、検品待ちとなりました。

しかし、その後に送られてきたメールが、「検品作業中にあなたの荷物がどこにあるかわからなくなってしまった。」というとてもお粗末なものでした。

「こういうことは小さな荷物ではまれに起こるが、必ず探し出すので荷物の詳細を教えてほしい。見つからなかったら補償する。」と言い訳をしていましたが、オールドコールマンは一期一会です。

中古ランタンや中古ストーブに同じものがないことをあーだこーだ説明してもわかってはもらえないでしょうから、MyUSを100%信用しちゃいかんと思った瞬間でした。

この時は2日ほどで見つかったと連絡がありましたが、倉庫業で荷物の紛失は一番やっちゃダメなことですよね。

MyUSに配達完了後[INBOX]も[MI]メールも届かない荷物



eBayでの荷物追跡ステータスも、USPSのトラッキング情報も配達完了になっているのに、MyUSから何の音沙汰もない荷物が今回のテーマです。

MyUSがよっぽど忙しくても、週末をまたいで1週間もあれば、自分のサイトに荷物は納品されるだろうと思っていました。

しかし、待てど暮らせど10日経っても、[INBOX]も[MI]メールも届きません。

さすがに何か問題があったに違いないと、MyUSのメンバーページからサポートに問い合わせてみました。

セラーの荷札がいい加減だった

現地時間では土曜日で、MyUSは休みのはずだったのですが、カスタマーサポートは受け付けるのか、サポートフォームからメッセージを送信するとすぐに返事がありました。

カスタマーサポートによると、トラッキングナンバーに該当する荷物は確かに受け取っているものの、名前がイニシャルのみ、そしてサイトナンバーの記載がなく配置できずに困っていた模様。

超いい加減なeBayセラーだったことがわかりました。

この分だと、未使用品として購入したストーブも中古の可能性すら出てきますよね。

海外で物を買うということは、このようなリスクがあるということをあらためて思い知らされます。

土曜日にもかかわらずMyUSの対応は早かった

MyUSのカスタマーサポートから返事があってすぐに、該当荷物は無事サイトに納品されました。

宛先間違いで届いた荷物の場合、MyUSが手数料を取るケースもあるということで、「今回は手数料取らないけど、今度から気をつけてね。」と言われました。

eBayセラーの中には手書きのラベルで荷物を送ってくる人もいますが、名前がイニシャルのみっていうのは、いくらなんでも雑すぎますよね。

以前に台湾からの荷物が一向に届かないことがあって、税関に問い合わせた際、受取人の名前が書かれていないため通関保留になっていたということもありました。

この時は受け取るまでに3週間ほどかかり、輸入しちゃいけないものを輸入してしまったのではないかなどとやきもきしたものです。

まとめ

MyUSに荷物が届いているのにサイトに納品されない時は、受取人の表記が正しくない可能性もあります。

セラーにサイトナンバーまできっちり記載してもらうよう念を押しておくのがおすすめです。

今回の1件では、MyUSのカスタマーサポートの対応は素晴らしく速かったです。

細かい点では改善してもらいたいところも色々ありますが、今後も転送業者はMyUSをメインに利用していこうと思います。

-仕事, 暮らし

© 2020 らっこぎ