らっこ飯 ニラ

ニラのチヂミが美味しくできた。再現できるかな?|らっこ飯

らっこが作ったニラのチヂミです。

4日前に買ったニラが一束、野菜室にそのまま残っていました。

幸い傷みはなく、全部食べられそうです。

一束使って一品になる何か、そうだ、チヂミにしてみよう、ということで、らっこの目分量料理が炸裂です。

もやしの中華風サラダで作るタレをつけたらおいしいんじゃないかと思いつき、タレも用意したら大正解。

ツレから「また食べたい」のリクエストをもらえました。

ニラのチヂミ

ニラ 1束(3cm幅に切る)
薄力粉 カレースプーンで山盛り6杯
片栗粉 アイススプーンで山盛り3杯
だしの素(顆粒タイプ)5g(生地用に半分強、タレ用に半分弱)
卵Mサイズ 1個
水 200ml
ピザ用チーズ お好みで

<タレ 中華風>
しょう油 ドレッシングスプーン3杯
酢 ドレッシングスプーン3杯
おろしにんにく(チューブ)3cmくらい
おろし生姜(チューブ)1cmくらい
砂糖 小さじ1くらい
黒すりごま 小さじ2くらい
ごま油 小さじ1くらい

直径24㎝のフライパンで、2枚と小さいのが1枚焼けました。

4人で食べて、ご飯とサラダ、チヂミ2枚ちょっとでちょうどいい分量だったと思います。

らっこが作った中華風付けダレです。

1.タレを作ります。

タレの材料と、だしの素、5gで1袋になっているタイプの半量未満を振りかけ、よく混ぜます。

完成です。

 

写真のタレは使いかけで、量が減っています。

もやしサラダの時はそれほど酸味を感じないのですが、味見をしたら、結構すっぱかったので、お酢としょうゆが1:1だと、ドレッシングとしては美味しくないのかしらなんて、いらぬ心配をしていました。

出来上がったチヂミにかけたら、むしろその酸味がおいしい、にんにくとごま油の香りがいい、なんてナイスなドレッシングだろうかと自画自賛しました(心の中で)

こぎ父も、「このタレがいいなあ」と言ってドバドバかけてくださっていました。

量を作りすぎてチヂミだけでは使い切れませんでしたが、普通にサラダのドレッシングとしてもおいしくいただけました。

 

2.ニラを3cm幅に刻みます。

3.生地を作ります。

ボールに薄力粉、片栗粉、だしの素(タレに使った残り)を入れて、スプーンでさっと混ぜます。

卵を割り入れ、水を少しずつ加えながら混ぜます。

チヂミは薄く焼くのだそうで、水がたっぷりで生地がゆるい方が薄く焼けるのだそうですね。(Wiki先生より)

お好み焼きのような生地をイメージしていると、水が多くてわりとゆるい生地なので、焼き始めるまでちょっと心配になります。

生地がよく混ざってトロトロになったら、ニラを加えて混ぜます。

4.焼きます。

熱したフライパンにごま油(分量外)を加えて生地を薄く流し入れて焼きます。

表面が乾いてきて、裏に焼き色がついてきたら返して焼きます。

返してから、鍋肌からごま油を少々垂らしました。

香りがつくのでしょうか。

焼き色を付けるためでしょうか。

好みの焼き色がついたら火を止め、食べやすい大きさに切り分けてタレをつけて「いただきます」

 

らっこは弱火でじっくり焼いていましたが、作った後に読んだWiki先生によると、強火で揚げ焼きするような?焦げ目をつけて弱火で火を通すのだそうです。

でもまあ、焦げ目がなくてもおいしかったので、弱火でいい気がします。

 

2枚焼いても生地が少し残ったので、最後の1枚は、生地を流し入れた上にピサ用チーズをのせて焼きました。

ひっくり返してチーズの面も焼き、盛り付ける時には、チーズを上にしました。

 

チーズでとびっきりおいしくなるかと思いきや、ニラと小麦粉とタレの相性がいいのか、チーズもおいしいけど、ニラだけでも十分においしいチヂミになってくれました。

 

「今度はキムチも入れて焼いてよ。絶対おいしいでしょう」

ツレからのリクエスト。

嬉しいわぁ。

ありがたいわあ。

 

こぎ母も、「こういうのは私は作れないからねえ」と言ってむしゃむしゃ食べてくださいました。

 

レシピを書くにあたり、「今回は、作る過程の写真を撮らなかったんですよね」とツレに話したら、ツレが目を見開いて、「じゃあ、写真を撮るためにまた作らなくちゃだろう?」と笑って言ってくれました。

また食べたいというリクエスト。

ありがとうございます。

 

目分量で作ったので、また再現できるかは謎です。

スプーンでよそった(計った)粉の量が怪しいですが、水だけはボールに注ぎやすいようにと思って、注ぎ口の付いた計量カップに入れて生地を作ったので、水の量だけは!ちゃんとわかります。

水の量を増やしてもう少しゆるい生地にして、薄く焼くのに挑戦してもいいかもしれません。

お好み焼きのような厚みのある生地を食べ慣れたらっこには、薄い生地はどうでしょう……

今回くらいの1cmないくらいの厚みは、おいしかったです。

 

まだ寒い頃、ねぎの青い葉の部分を使ってこういうのを作ろうとしたような、作ったような気がしますが、ねぎよりニラがおいしいようです。

においでしょうかね。

 

キムチは新しく買ってきたのに、ニラを買い忘れるらっこでした。

今度ね、今度。(また忘れるパターン)

 

ごちそうさまでした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

-らっこ飯, ニラ

© 2020 らっこぎ