きゅうり らっこ飯 キャベツ コーン サラダ

コーンサラダ。何もしてない?刻みましたよ包丁で|らっこ飯

らっこが作ったキャベツときゅうりとコーンのサラダです。

お肉のおかずが準備できたのに、あらま、野菜がお味噌汁の具くらいしかないわってなった時。

野菜好きのツレに、たくさん食べてもらいたいのに、野菜がないじゃんってなった時。

キャベツときゅうりとコーンでサラダにしました。

キャベツをレンジで軽く温めて、しんなりさせて食べやすくしています。

困った時のいろどりコーンに感謝です。

キャベきゅうコーンサラダ

キャベツ 好きなだけ(ひとりで何枚食べられそうか考えて、千切り)
きゅうり 1本(千切り)
コーン(冷凍)好きなだけ(レンジで解凍する)

お好きなドレッシングでいただきましょう~

 

らっこ、キャベツときゅうりとコーンのサラダを作る

1.千切りキャベツを軽くしんなりする程度にレンジで温め、きゅうりと合わせてコーンを振りかけます。

2.好みのドレッシングを振りかけて、いただきます。

 

===

キャベツの千切りです。

キャベツを千切りにして、耐熱容器に入れます。

今回は3枚のキャベツです。

ふた(あるいはラップ)をして、500Wレンジで1分。

一度取り出し、かき混ぜながらキャベツの様子を見て、もう1分かけました。

キャベツから水分が出る一歩手前、と思うと、思ったほどしんなりしないので、「ちょっと水分が出るくらい」がらっこの好みです。

あたため過ぎで温野菜になると、ちょっと残念な気分になります。

好みの加減って難しいです。

毛別の千切りと千切りきゅうりです。

板ずりしたきゅうりを千切りにして、キャベツと合わせます。

緑は綺麗ですが、1色しかないサラダは切ないです。

キャベツときゅうりとコーンです。

こーぎー家では、できるだけ常備している冷凍のコーンを解凍して、上に振りかけました。

いろどりって大切ですね。

 

「いただきます」

 

キャベツときゅうりとコーンのサラダの余談

「あと何か一品を、ちょちょいとこしらえたい」と思った時に作り始めたのに、何で千切り?と思ったのは、包丁でトントンしている時でした。

料理に慣れていない人ほど、自分が負担や無理なくできる手数と、完成のイメージが繋がっていないのでしょうね。

 

サラダにしてはシンプル過ぎる気もしつつ、いえいえ、千切りは手が込んでいるんだから手抜きじゃないわ、と、自分で自分のフォローです。

 

いっそのこと、「山盛りコーンだけ」でもよかったんじゃないかという思いと、「コーンはとうもろこしで野菜じゃなくて穀物だから、野菜不足は解消できていないんじゃ?」という思いと。

そんな話をツレにすると、

「とうもろこしは野菜でしょ」

と言われるので、とうもろこしでも「野菜サラダ」なこーぎー家です。

 

あなたのお家ではどちらでしょう。

「穀物サラダ?野菜サラダ?」

 

 

ごちそうさまでした。

読んでくださり、ありがとうございます。

-きゅうり, らっこ飯, キャベツ, コーン, サラダ

© 2020 らっこぎ