ごはん らっこ飯 カレー チーズ ツナ 水菜

かたい水菜の救済に。シャキシャキ!カレーチャーハン|らっこ飯

らっこが作ったかたい水菜のチャーハンです。

久しぶりに買った水菜。

サラダで食べたらかたくて驚きました。

そこで、かたい水菜をみじん切りにして、ツナと炒め合わせてカレー粉をふりかけ、ツナカレーチャーハンに仕上げました。

水菜で食感シャッキシャキ。

みじん切りにしても、ツナと炒めても、まったくへこたれないかたさ。

かたい水菜が、シンプルなカレー味のチャーハンの具として、シャキシャキ食感の、おいしい野菜としての息を吹き返しました。

かたい水菜にお困りの方。

チャーハンにしみてはいかがですか?

水菜のツナカレーチャーハン

かたい水菜 あるだけ(4株使用・みじん切り)
ツナ(缶詰/油漬け)1缶(80g入り)

ご飯 4人分(作る人数分)
ピザ用チーズ お玉1杯
カレー粉 小さじ1~2

塩こしょう 適量

ご飯は冷凍しておいたものを、レンジで解凍、しっかりと温めて使いました。

ツナ缶の油で炒めて、ピザ用の溶けるチーズも加わったご飯は、チャーハンとは思えないくらいしっとりねっとり。

チャーハンと呼んでいいのかしら?

ごはんに溶けこんで馴染んだチーズは、きっと味にコクをプラスしてくれていた、と思います。

知らんけど。

 

らっこ、水菜のツナカレーチャーハンを作る

かたい水菜のチャーハンです。

1.ツナの缶詰を油ごとフライパンに入れ、みじん切りにした水菜と炒め合わせて塩こしょうで味をつけます。

2.温かいご飯、ピザ用チーズ、カレー粉を加えて混ぜ合わせ、塩こしょうで味を調えます。

 

お皿によそいます。

かたい水菜のチャーハンです。

完成です。

 

「いただきます。」

 

 

 

かたい水菜のチャーハンです。

まったくパラパラ感が無いので、お箸でも無理なく食べられますが、一応、スプーンを出して食べました。

 

かたい水菜の余談

こんなにかたい水菜が売られているって知りませんでしたわ。

食べて驚きましたもの。

まあ、一番最初はサラダにしてナマで食べたので、かたくて当然。

 

やさしい皆さんは、何も言わずにかたい水菜を食べてくださっていました。

 

らっこが、「水菜がかたいですね」とツレに言った時にだけ、ツレがそうだねと頷いたくらいです。

 

こぎ父もこぎ母も、我慢して食べてくださっていたのでしょうか。

らっこは飲み込めなくて出してしまいましたよ。

 

 

サラダで食べられるかたさではないと思い、次の日はレンジで加熱して、やっぱりサラダにして食べてみたのですが、ちっとも食べやすくなりませんでした。

 

申し訳なかった……

 

やっぱり皆さん、黙って食べてくださっていました。

 

チャーハンにしたら食べやすかったのでしょうか。

ツナと水菜をしっかりと炒め合わせていたのもあり、多少はやわらかくなって食べやすくなってくれるかと思いきや、まったくやわらかくなっていませんでした。

そのおかげで、ずいぶん細かいみじん切りにしたにもかかわらず、しっかりシャキシャキの食感が残る、一味違ったチャーハンになりました。

 

「これは何て言う料理? 味付けは? 味がいいねえ」

こぎ母のコメントがめっちゃ増えました。くす。

 

かたい水菜がメインのつもりでしたが、馴染み過ぎて気にならなかったのでしょうか。

「水菜?」ふーん……?

と、あの様子だと、水菜がどんな野菜か思い出せなかったのかもしれません。

 

こちらのレシピ、かたいキャベツの外葉を千切りにして作るツナカレーが原型です。

らっこが作ったキャベツの外葉の炒め物、ツナカレー味です。
キャベツの外葉の炒め物。ツナカレー味|らっこ飯

キャベツの外側の緑の硬い葉っぱ。 扱いをどうしたものかと、捨てたこともありました。スーパーで買う前にはがして捨てたこともありました。 炒めて柔らかくするとおいしいらしい(?)とネットで見つけたので、さ ...

続きを見る

キャベツの外葉のツナマヨカレー味。ニンジンでいろどりを。
キャベツの外葉を捨てずに食べきる。ツナカレーから抜け出せない|らっこ飯

キャベツの外葉。どうやって食べていますか? らっこは、ツナカレー味から脱却できません。 何度作ってもおいしくできるし、何度作っても、「これがおいしい」って評判がいい。 よーく洗って、一生懸命千切りにし ...

続きを見る

 

ありがとう、ツナ。

ありがとう、カレー粉。

 

ありがとう、かたい水菜。

 

ごちそうさまでした。

読んでくださり、ありがとうございます。

-ごはん, らっこ飯, カレー, チーズ, ツナ, 水菜

© 2020 らっこぎ