要介護の母親と暮らす家族の日常

らっこぎ

らっこ飯 生姜

野菜たっぷり焼きそば|らっこ飯

らっこが作った野菜たっぷり焼きそばです。

野菜たっぷり焼きそば(3人分)

マルちゃん焼きそば 1袋3人前
人参        1/3本
キャベツ      3枚
ぶなしめじ     1/2株
緑豆もやし     1/2袋
豚もも肉の薄切り  食べたいくらい

スーパーで特売になっていた「マルちゃん焼きそば」を買いました。

野菜をたっぷり使って焼きそば作りに挑戦です。

野菜たっぷり焼きそば

焼きそばの材料です。

1.冷蔵庫の中から、焼きそばに使えそうな材料を取り出します。

  • マルちゃん焼きそば
  • 人参
  • キャベツ
  • ぶなしめじ
  • 緑豆もやし
  • 豚もも肉の薄切り

野菜を刻んで火にかける準備が出来ました。

2.人参、キャベツを食べやすい大きさに刻み、ぶなしめじ(1/2株)は石突を切り落としてほぐします。

お肉は前日の残りで、一口サイズに切ってあります。(楽ちん!昨日の私に拍手)

お肉のラップをはがし、もやしの袋の口を開け、焼きそばの袋から麺とソースの素を取り出し、水を計ります。

3人前を一度に作りたかったので、水は3人前:180mlを用意。

お鍋に火をかける準備が整いました。

油をひいた中華鍋に人参を入れます。

3.油をひいた中華鍋に、人参を投入。

野菜をガンガン炒めようと思い、火力は強気に強火です。

残りの野菜を全部入れます。

4.残りの野菜も一気に投入。

炒める順番は気にしないことにしました。(強気)

お肉も入れます。

5.お肉も投入。

袋の裏面の「おいしい召しあがり方」には、゛フライパンに油をひき、肉、野菜(キャベツ等)を軽く炒めます。”とありました。

お肉も野菜と同時でよさそうなので、強気に強火で炒めます。

最初に入れた人参が焦げてきました。(ありゃりゃ。でも強火)

焼きそばの麺(3人分)投入です。

6.野菜をお鍋の中央から寄せ、麺を投入。

3人前を一度に全部入れました。(強気)

水を麺の上から回しかけます。

焼きそばの麺がほぐれません。

7.麺がほぐれません。(弱気)

考えてみたら、鍋肌に接している麺は一番下の一人前分のみ。

野菜を、一度鍋から降ろして麺だけ炒めるべきだったかとも思いつつ(弱気)このスキにかたまりのままだったお肉をほぐすことにします。

焼きそばの麺がほぐれてきました。

8.一番下の一人前分の麺がほぐれてきました。

ぐいぐいほぐそうとしたら、麺がちぎれてしまいました。(ありゃりゃ)

優しくほぐします。

「おいしい召しあがり方」には、゛静かにほぐす”と書いてありました。

「ちぎれるよ」って書いてくれ。(焼きそば初心者の心)

焼きそばの麺の上下を返すようにまぜまぜほぐしほぐし。

9.優しく麺の上下を返しながら、3人前分の麺をほぐします。

焼きそばの麺がほぐれて水分がなくなってきました。

10.水がなくなり、なんとか麺が炒めあがった感じです。

焼きそばのソースの素を振りかけます。

11.弱火にして、焼きそばソースの素を振りかけます。

焼きそばらしくなってきました。

ソースの素と麺と野菜を混ぜ混ぜします。

12.ソースの素と麺を混ぜ合わせ、野菜も一緒に混ぜ合わせます。

よいしょよいしょ。

3人前の麺は重たいです。

こんな感じでしょうか。

器に盛り、紅生姜と青のりを添えて完成です。

13.器に盛って、紅生姜、青のりを振りかけて完成です。

野菜たっぷり焼きそば、いただきます。

14.前日の残りのお味噌汁を温めて、白菜のお漬物と一緒に、

「いただきます」

 

焼きそばの余談

焼きそばの袋の裏面をよく見たら、作り方の下の下に書いてありました。

焼きそばの袋の裏面の注意書きです。

めんが冷えて固まっていると、作っているときに切れることがあるよ。

レンジか温湯で温めてから使ってね。

注意:原文はもっと丁寧です。

ああ……

ちゃんと書いてくれていたんですね。

注意書き。

気がつかなかっただけでした。すみません。

 

 

ツレは、「美味しくできたね」と言ってくれました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

-らっこ飯, 生姜,

Copyright© らっこぎ , 2020 All Rights Reserved.