らっこ飯 サラダ ツナマヨ レタス

サニーレタスのツナマヨサラダ。彩は見切り品のコーンで|らっこ飯

らっこが作ったサニーレタスのツナマヨサラダです。いろどりにとうもろこしを使いました。

「らっこ。キャベツが売り切れちゃってるよ」

スーパーの特売日に買いに出かけたら、キャベツが在庫切れでした。

あいにくレタスも割高な日。

「何かあった方がいいだろう」

ツレが選んでくれたのは、サニーレタスでした。

サニーレタスのツナマヨサラダ

サニーレタス (食べやすい大きさにちぎる)
ゆでとうもろこし (身をこそぐ)
ツナ(缶詰/油漬け)
マヨネーズ
乾燥パクチー

器にサニーレタスをちぎって入れ、茹でたとうもろこし、ツナをのせたら、マヨネーズを細く絞り出して飾ります。

せっかくなので、賞味期限が切れてしまっている乾燥パクチーを振りかけてみました。

「いただきます」

 

サニーレタスと一緒に、見切り品のコーナーにあった「3本で150円」のとうもろこしを買って帰りました。

とうもろこしは、帰ってさっそく茹でたものの、何しろ見切り品。皮もむかれて売っていたので、少々傷みがあるのは承知で買いました。

でもでも、ううん。

茹でたとうもろこしをかじってみて、やっぱり

「おいしいけど、甘くておいしい、とうもろこしでは、ないね」に4票。

誰も手をつけずに残っていた最後の 1/4 本分をこそいでいろどりに加えてみました。

ああ。

冷凍食品の「スーパースイートコーン」のほうが〇いしい

とは言いませんでしたが、そのままかじって食べるよりもおいしく食べられたと思います。

 

私が一緒に買い物に行くようになって、初めてかな?くらい、こーぎー家ではサニーレタスは珍しい野菜でした。

「これはなあに?」

こぎ母にたずねられた時、すぐにはサニーレタスの名前が出てこずに、ツレと一緒に、何だっけ?状態でした。

こぎ父も久しぶりだったようで名前が出てこずに、

「グリーンリーフ?グリーンレタス?なんだっけなあ」

だいぶ考えてくれていました。

「レタスと違ってこれもまたおいしいね」

久しぶりに食べたからこそか、かえって新鮮に味わえました。

 

「パクパク食べられるね。いくらでもいけちゃうよ」

こぎ父も気に入ってくれたようでした。

とうもろこしのこそぎ方が中途半端だっせいか、こぎ母に、

「これはなあに?」

ときかれてしまいました。

「とうもろこしですよ」

「あら。こうやって食べるのもおいしいね」

お口にあったようで。

よかったよかった。

 

「エスニックな何かを入れたの?」

ツレに聞かれてドキッとしました。

「パクチーです。賞味期限が切れちゃっている……

最後に振りかけた乾燥パクチーは、もうほとんど香りは飛んでしまっていますが、それなりの効果を発揮してくれていたようです。

ツナマヨのいいアクセントになったのではないでしょうか。

 

こーぎー好きでツナマヨ好きのらっこといたしましては、サニーレタスとツナマヨの相性の良さにウキウキです。

残りのサニーレタスも……お、おんなじ食べ方でいいでしょうかね。

あと、2回くらいは、楽しめそうです。

パクチーもあと2回分くらい残っているし。

あ、とうもろこしは、甘くておいしい冷凍コーンで代用しますね。

 

たくさん食べてくださって、ありがとうございます。

おいしかったです。

ごちそうさまでした。

-らっこ飯, サラダ, ツナマヨ, レタス

© 2020 らっこぎ