仕事

検診車ドライバー採用面接通過後の健康診断へ|51歳男のアルバイト

検診車ドライバーの健康診断を受けている人です。

『次は健康診断を受けていただいて、問題がなければ勤務開始日を話し合いましょう。』

公益財団法人が募集していた検診車ドライバーのアルバイト面接を受けた2日後に、上のような返事をいただき、今日は健康診断を受けに行ってきました。

健康診断を受ける場所は横浜スタジアムの向かいにあり、30分ほど早く着きすぎてしまったため、横浜スタジアム横の公園でしばしの日向ぼっこをすることになりました。

生計を立てていたアフィリエイトが突然うまくいかなくなり、51歳にして無職になったも同然なのですが、ふと公園のベンチに目をやると、明日は我が身かというものを目の当たりにすることになりました。

この姿は明日の我が身か・・・

ベンチで隣に座ったホームレスの人の姿に『明日の我が身』を考えている人です。

何歳の頃であったか覚えていないのですが、母親に連れられて買い物に行った帰りに見た、公園のゴミ箱をあさるホームレスの姿は今でも鮮明に覚えています。

当時はホームレスではなく、乞食(こじき)という呼び方をしていたと思います。

髪の毛は伸ばし放題、全身真っ黒に汚れていて、ごみ箱から拾った弁当のエビフライのしっぽをむしゃむしゃ食べていたのを不思議そうに見ていた記憶があります。

母親には『見ちゃいけません!』とわけもわからず怒鳴られた記憶があるのですが、今ではそのような状況に追い詰められてしまうことがあるというのがよくわかります。

健康診断の約束の時間まで日向ぼっこをしようとした公園のベンチへ座ろうとしたら、何やら異臭がするのです。

私は運送業の経験が長かったので、朝早い時間の配送をしているときに、ビルの軒下で寝ているホームレスの姿をよく目にしていました。

誰もなりたくてそのような状況になっているわけではないので失礼かもしれないのですが、彼らの体から、また彼らが過ごした場所からは独特の臭いがするのを知っていますか?

強烈な動物の臭いというか、例えようがない不快な臭いがするのです。

電車でホームレスの方と乗り合わせた経験がある方はわかるかもしれません。

この独特の臭いはなかなか取れるものではないようで、私が知っているビルの管理人さんなどは漂白剤などで消毒しているのを見たことがあります。

ちょっとの時間日向ぼっこをするはずが、となりに座っているホームレスの姿を他人事とは思えず、近い将来の自分の姿かもしれないという恐怖のようなものを感じることになりました。

検診車ドライバーの健康診断

受付では『お待ちしておりました。』とものすごく丁寧なあいさつから始まり、最後に食事をした時間を聞かれました。

今すぐ小便が出るか、もしくは最後に小便の採取をするほうがいいかを受付で質問されました。

健康診断の項目

  • 小便の採取
  • 胸部レントゲン撮影
  • 血圧測定
  • 視力検査
  • 心電図
  • 血液検査
  • 診察
  • 聴力検査

小便の採取

健康診断を行う診療所に着くと、まずは小便の採取から始まりました。

今日は1月28日。寒い時期は小便の採取は楽ですよね。

先日、連れの調子が悪い時泌尿器科へ連れて行ったら、結構な水を飲んでやっとこさおしっこが出るという感じでしたから。

胸部レントゲン撮影

家を出る前に無地の白いTシャツに着替えようと、前日までは覚えていたのですが、思いっきりプリントの入ったTシャツで来てしまいました。

係りの方にも『下着は白い無地ですか?』と聞かれたのですが、そうでない旨を伝えると『上半身裸でお待ちください。』ということになりました。

柄の入ったシャツなどでレントゲン撮影をすると、シャツの柄が一緒に映り込んでしまうことがあるようです。

血圧測定

私はもともと血圧が高い傾向があるのですが、今回もやや高い結果になりました。

血圧を測りながら問診票の記入をするようで、お酒や喫煙の習慣などを聞かれました。

ドライバーとしての応募なので、前回の面接でも飲酒については結構突っ込まれました。

視力検査

このところのパソコン作業が響いているのか、裸眼の左が0.2などかなり視力が落ちています。

前回の運転免許更新ではメガネなしで第二種の試験が通っていますが、見づらいとき用に運転用の眼鏡は作りました。

両目で機械をのぞき込むタイプの検査機で、全自動で視力検査が終了します。

心電図

靴下をちょっとだけ下げ、シャツを胸までまくり上げ、コードを何か所か体に貼り付けて、1分かそこらで検査は終わりました。

心電図は何回か経験がありますが、こんな短時間でデータが取れるんでしょうか。

今回の検査でもっともそっけない担当者と検査でした。

血液検査

試験管4本の血液を採取するのですが、上手な看護師さんに当たったのか、まったく痛みを感じることはありませんでした。

注射器って下手な人が挿すとものすごい痛いの知ってます?

この看護師さんいわく、『血液の出がいい』そうです。

今回の検査でもっとも愛想のよい女性の看護師さんでした。

診察

いかにも『医者』という感じの初老の先生に診てもらいました。

検査項目が一般とは違うようで、『検診車ドライバーの健康診断』と伝えると納得していました。

服の上から聴診器を当てていましたが、心臓音とか呼吸音って聞こえるんですかね。

聴力検査

実は以前に『良性突発性頭位めまい症』になったことがあり、耳鼻科に通院していたのですが、左耳が聞こえづらいことがわかりました。

今回も『左耳が聞こえづらいことはありませんか?』と聞かれたので、やはり左耳は悪いようです。

大きな病院にも行ったのですが、生まれつきかもしれないそうで、これ以上悪くならなければという経過観察になっています。

あとは結果を待つのみ

今回の健康診断はもちろん無料でした。

結果次第で検診車ドライバーとして採用されなければ、また別の仕事を探すことになります。

いずれにしても身なりを整えるべく、スーツと靴、ワイシャツを新調したいと思います。

似合うスーツを連れに選んでほしいのですが、実家近くの歯医者さんに行ったきり帰ってこないんですよね・・・。

-仕事
-

© 2020 らっこぎ