らっこ飯

キウイフルーツのおいしい酢漬け|らっこ飯

キウイフルーツのおいしい酢漬けです。

ヨーグルトのトッピングにしたいと思い、特売で買ってもらったキウイフルーツをおいしい酢で漬けてみました。

3日か7日か?

何日か漬けて出来上がるようですが、ツレに「(漬けていて)大丈夫なの?」ときかれ、2日目でなんだか心配になってしまい、食べてしまいましたとさ。

 

キウイフルーツのおいしい酢漬け

キウイ 好きなだけ(1個・角切り)
おいしい酢 好きなだけ(キウイがかぶるくらい)

キウイフルーツは皮をむき、ヨーグルトにかけやすい大きさにカットして、清潔な容器に入れます。

おいしい酢をかぶるくらい注いで数日。(3~7日?)

時々容器を振るといいそうです。

ピュアのおいしい酢です。

お世話になります!

ピュアのおいしい酢です。

 

キウイフルーツのおいしい酢漬けです。

漬けて2日。

ツレがヨーグルトにかけてくれたので、食べてみました。

(ヨーグルトはいつも、ツレがよそってくれています。ありがとうっ)

ヨーグルトにかけたキウイフルーツのおいしい酢漬けです。

おいしい酢が微かにキウイの緑色に染まっているのがきれいです。

 

味は、食べるのが早すぎたのか、キウイが若すぎたのか、酢漬けにしている利点が感じられませんでした。(おい)

食べるのが早すぎたのでしょうか。

 

酢漬けにしないでも、そのままキウイをトッピングして食べればいいんじゃないか……?

 

おいしくないわけではないのですが、「おいしくなってもいない?」印象。

 

ヨーグルトと一緒にキウイをおいしく食べよう、という思いがあったのですが、作った後で少し調べてみたところ(後かい)、

果物を酢漬けにするというのは、フルーツ酢と呼ぶそうで、果物よりは「酢」をおいしくいただくための方法のひとつのような紹介がされている印象を受けました。

らっこにはあまり、馴染みが無かったんですねえ。

 

果物・酢・氷砂糖を漬け込んで作るのが一般的なようですから、元々甘いおいしい酢なら、氷砂糖なしで確かにフルーツ酢が作れるはずなんですが……

 

あれこれやってみようかどうしたものか。

まずはせめて1週間。

きちんと漬け込んでから食べて(飲んで)みたいと思います。

ツレさん。

「大丈夫?」って聞かないでね。

 

 

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。

 

~追記~

おいしい酢に1週間、漬けてみました。

おいしいキウイ

キウイ 1個・角切り
おいしい酢 100ml

1週間我慢して待ったかいがありました。

おいしい酢に1週間漬けたキウイをトッピングしたヨーグルトです。

ツレが、ヨーグルトにトッピングしてくれました。

頂き物のサクランボも添えて。

元々酸っぱいキウイにおいしい酢の甘さが染みて、おいしい酢にはキウイの酸味が染み出て、酸っぱくて甘いおいしいキウイができました。

緑色だったキウイが写真だとすっかりゴールデンキウイに変わっていますが、実際はそこまで黄色くありませんでしたが、多少の色の変化はあったように感じます。

 

 

「おいしい酢って、伊達じゃないんだな……」

おいしい酢のおいしさを実感したらしいツレの一言でした。

「おいしい理由があるんでしょうねえ」

らっこもつられて、つぶやいてしまいました。

 

「高いけど」

心の中でも、つぶやいてしまいました。

おいしい酢 900ml 1本

おいしい酢 900ml 1本

970円(09/30 23:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

あんたすごいよって、心の中で。

-らっこ飯

© 2020 らっこぎ