らっこ飯 チーズ 玉ねぎ

グラタンじゃなくてごめんなさい。レンジで玉ねぎチーズ|らっこ飯

らっこが作った玉ねぎチーズです。

刻んだ玉ねぎの上にとろーりと溶けたチーズ。

「おっ、グラタンだねっ」

こぎ父が喜んでくださったのですがどうしましょう。

グラタンの定義がよくわからないのですが、ホワイトソースも玉ねぎ以外の具も何も使っていません。

レンジで温めた玉ねぎに、チーズをかけてレンジで溶かす。

はい。やったのはそれだけです。

玉ねぎチーズ、グラタン未満でございます。

玉ねぎチーズ

玉ねぎ 2個(8つ切り)
ケチャップ 適量
ピザ用チーズ 適量
黒こしょう 適量

材料はこれだけ。

作業は玉ねぎを切るだけ。

はい。

あっという間にはできませんけどね・・・

 

らっこ、玉ねぎチーズを作る

1.皮をむいて八つ切りにした玉ねぎを耐熱皿に入れてラップをし、電子レンジでやわらかくなるまで温めます。(500Wで6分)

2.やわらかくなった玉ねぎにケチャップを適量ふりかけ、ピザ用チーズを好きなだけ盛り、再びレンジにかけます。(1~2分)

3.チーズが溶けたら取り出して、お好みで黒こしょうを振ります。

完成です。

 

玉ねぎが甘くてとても贅沢なおかずを食べている気分になれました。

焼いて焦がしたチーズじゃないので、とろ~~んびよ~~んと伸びる様子は見ていて楽しいです。

取り分けにくかったことは内緒です。

パリっとこんがり焼いたチーズもおいしいですが、とろっとろのチーズもおいしいですね。

いつかチーズフォンデュを体験したいと密かに狙っています。

自分で作るしかないかな……

 

===

玉ねぎ2個です。

玉ねぎをふたつ。

4人で食べるので、ひとりで1/2個食べる予定です。

皮をむいて8つ切りにします。

耐熱皿に入れた玉ねぎです。

耐熱皿に入れたら山盛りだわ。

大丈夫大丈夫。

加熱した玉ねぎはかさが減りますから。

レンジに玉ねぎをセットしています。

ラップをかけ、電子レンジでやわらかくなるまで温めます。

らっこは少しずつ様子を見ながら、2分×3回で、合計6分かけました(500W) 。

レンジで温めた玉ねぎです。

玉ねぎの塊を崩したくないので、かき混ぜずに温めています。

できるだけ、丸ごとに近い(8つ切りにしているのにまるごととか言っちゃって)状態にしたいのです。

こんな風にやわらかくなりました。

こんな風にやわらかくなりました。

ケチャップをかけています。

ケチャップを適当に適量。

玉ねぎにチーズをかけています。

ピザ用チーズはたっぷりと。

チーズは保存しやすいように冷凍しているので、固まっていますがそのままのせます。

玉ねぎチーズを作っています。

ラップはしなくてもいい気がしますがかけました。

チーズが溶けるまで改めてレンジにかけます。(500W1分30秒)

チーズが溶けたたためぎチーズです。

 

 

 

 

チーズが溶けてアッツ熱です。

蒸気に気をつけてラップをはがします。

チーズがとろける玉ねぎチーズです。

チーズがとろ~りでございます!

玉ねぎチーズに黒こしょうです。

こしょう好きのらっこは、黒こしょうをフリフリしました。

 

できあがり~

 

「いただきます」

 

味付けはケチャップとチーズだけ。

玉ねぎの甘さが引き立つおいしいひと品になりました。

 

こぎ父は見た目で「グラタン」と言ってくださったので、食べて「グラタンじゃないや」とがっかりしないかと少し緊張しましたが、お口に合ったようでした。

きっと、玉ねぎのおいしさに救われたんだと思います。

 

らっこ自身がグラタンを食べたくなる時もよくあるのですが、こーぎー家にはグラタン皿が無かったりします。

致命傷を克服できない!

何より、トースターが無くて電子レンジのトースター機能であれこれ焼いているため、こーぎー家にあるパイレックスの丸皿で焼こうと思ったら、4人で食べるグラタンが1度に1皿しか焼けないよね?というやらない言い訳。

 

嗚呼、らっこもグラタンが食べたいよう。

 

ごちそうさまでした。

読んでくださりありがとうございます。

-らっこ飯, チーズ, 玉ねぎ

© 2020 らっこぎ