じゃがいも らっこ飯

シャキシャキ食感。じゃがいもソーメン|らっこ飯

らっこが作ったじゃがいもそーめん(スライスして湯通ししただけ)です。

ほっくほくのじゃがいもも好きですが、シャキシャキの食感で食べるのも好きです。

千切りにしたじゃがいもを、熱湯でさっと湯がくだけです。

茹で過ぎないのがポイントだって、実家の母親が言っていました。

じゃがいもソーメン

じゃがいも 食べたいくらい
熱湯(お鍋で沸かす)
好きなドレッシング

じゃがいもソーメン

1.皮をむいたじゃがいもを、スライサーで千切りにして水でさらします。

2.お鍋に湯を沸かし、沸騰したらじゃがいもを入れて、色が透けてきたらざるに取り上げ水を切ります。(1分くらい)

3.好みのドレッシングをかけていただきます。

シャキシャキとしたじゃがいもの食感を楽しみます。

「いただきます」

 

じゃがいもソーメンの余談

実家でよく母親が作ってくれていました。

実家にはスライサーがないので、母親は包丁で千切りにしていました。

よくツナと和えていました。おいしいです。

 

その昔、10代の頃でしょうか。

母親が不在の時に、妹と「じゃがいものアレ作ろう」と言ってじゃがいもを千切りにして、ツナをかけて混ぜて食べて、ふたりで

「???」

と首をかしげたことを思い出しました。

私も妹も、生のじゃがいもだと思っていたのです。

「なんかおいしくないね?」

「何だろうね?変だね?」

帰宅した母親に告げると、

「茹でなかったの?」

「茹でてたの???!!」

「あちゃー」

「生のじゃがいも食べちゃったよ」

そんなことがあったことを思い出しました。

 

時は巡り、私が初めてツレに作って食べてもらったのも、ツナで和えたじゃがいもソーメンでした。

 

たぶん。

 

たしか。

 

きっとそう。

 

おいしいと言って食べてくれたように覚えています。

確か。

こーぎー家で作ったのは初めてでしたが、慣れない食感を楽しんでもらえたようでした。

塩コショウ、マヨネーズ、カレー粉、梅味噌ドレッシング、ゴマダレ、私はゴマダレがおいしかったです。

ツレはマヨネーズがおいしかったみたいです。

 

ごちそうさまでした。

 

-じゃがいも, らっこ飯

© 2020 らっこぎ